月別アーカイブ 2015年11月

エレベーターの法定点検とはどんなもの?そのやり方とは?

一定の階数があるビルに必ず設置されている装置といえば、エレベーターです。
高層ビルほどその重要性は増すでしょう。
しかし、エレベーターはビル設備の中でも事故が起こりやすく、大事になりやすいのです。
そこで欠かせないのが法定点検。
今回は、法定点検の頻度や内容をご紹介しましょう。
数年前にエレベーターによる大規模な事故が多発して以来、エレベーターの法定点検の頻度や内容が改定されました。
ですから、より頻繁に点検を行わなくてはならないのです。
建築物環境衛生管理技術者の方は、ぜひこの記事を読んで点検の参考にしてくださいね。

目次

  1. ビルにおけるエレベーターの重要性とは?
  2. エレベーターの点検を怠ると発生しやすい事故とは?
  3. エレベーターの法定点検とは?
  4. おわりに

このエントリーをはてなブックマークに追加

光化学スモッグが発生する原因と発生を防ぐための対策とは?

「光化学スモッグ注意報」という言葉を、聞いたことがある方は多いと思います。
特に、昭和40年代~50年代初めにかけて、光化学スモッグは頻繁に発生しました。
光化学スモッグが体に悪いものという認識を持っているけれど、どんな影響があるか知らないという方も多いでしょう。
そこで今回は、光化学スモッグが発生する原因や体におよぼす影響、さらに対策方法をご紹介します。
日本では光化学スモッグが発生することはかなり少なくなりました。
しかし、外国に行くとまだまだ頻繁に発生している場所も多いでしょう。
興味がある方や公害防止管理者の方は必見ですよ。

目次

  1. 光化学スモッグとはどんなもの?
  2. 光化学スモッグの歴史とは?
  3. 光化学スモッグが体におよぼす影響とは?
  4. 光化学スモッグの対策とは?
  5. おわりに

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビルに設置されている排水設備の管理方法とはどんなことをするの?

ビルの設備の中でも、排水設備は電気設備と並んで重要なものです。
もし、排水設備が壊れたり不備があったりすると、悪臭がしたりひどい場合には汚水が逆流してきたりすることもあるでしょう。そこで、今回は排水設備の管理方法をご紹介します。
なぜ、ビルの排水設備には管理が必要なのでしょうか?
また、管理方法の種類もご説明します。
ビルのオーナーの方や建築物環境衛生管理技術者の資格取得を目指している方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

目次

  1. ビルの排水設備とはどういうもの?
  2. 排水設備の点検や掃除を怠るとどうなるの?
  3. 排水設備の管理方法とは?
  4. 汚水槽や排水槽を汚れにくくするには?
  5. おわりに

このエントリーをはてなブックマークに追加

潜水士免許が必要な職業とは?仕事の種類や免許の取得方法について

海上保安庁の潜水士を描いた映画でも潜水するシーンがありますよね。潜水するには専門的な知識を知り技術を身につけなければなりません。重たい潜水用具を身につけて潜水をするため、思っているよりも非常に難しいのです。そこで、潜水士免許が必要な職業や潜水士の職業病、潜水士の種類や免許の取得方法について説明します。

  1. 潜水士免許が必要な職業
  2. 潜水士の職業病
  3. 潜水士の種類や免許の取得方法
  4. まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ボイラーの検査にはどのような種類があるの?事業者が行える?

ボイラーは、普段私たちがあまり目にすることのない機器です。
しかし、私たちの生活のいろいろな場所で、ボイラーから作られるエネルギーが役立っています。
ボイラーは大きなエネルギーを生み出す装置ですから、定期的な点検は欠かせません。
そこで、今回はボイラーの検査にはどのような種類があるか、ということをご説明しましょう。
また、ボイラーを検査することができる有資格者についてもご説明します。
職場でボイラーを使っている方やボイラー技士の資格取得を目指して勉強している方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

目次

  1. ボイラーとは?
  2. ボイラーの検査とは?
  3. ボイラーにかかわる資格とは?
  4. ボイラーにかかわる資格を取得するメリットとは?
  5. おわりに

このエントリーをはてなブックマークに追加

熱輸送方式の種類とは?それぞれの特徴とともにご紹介します。

熱輸送方式というと、何やら聞きなれませんがこれは空調設備のことです。
今は不特定多数の人が利用する設備ならば、空調設備がないところの方が珍しいでしょう。
しかし、熱輸送方式に複数の方法があることは、あまり知られていません。
そこで今回は、熱輸送方式の種類についてご説明します。
種類によって向いている施設、向いていない施設があるのです。
また、管理の手間や方法も変わってくるでしょう。
ビルのオーナーや建築物環境衛生管理技術者の方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

目次

  1. 空調設備の役割とは?
  2. 熱輸送方式の種類とは?
  3. 空調設備を快適に使い続ける方法とは?
  4. おわりに

このエントリーをはてなブックマークに追加

自動火災報知設備にはどんな種類があるの?仕組みと共にご紹介します。

寒くなってくるにつれ、空気も乾燥してきます。
また、冬は夏に比べて火を扱う機会も増えるでしょう。
ですから、火事も起こりやすくなるのです。
そこで、今回は火事の発生をいち早く察知する自動火災報知設備の種類についてご紹介します。
今は、一般住宅にも火災警報器の設置が義務づけられていますが、商業施設などにつけられるものと何が違うのでしょうか?
また、自動火災報知設備の点検の仕方などもご紹介します。
消防設備士の方や資格取得を目指して勉強中の方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

目次

  1. 自動火災報知設備とは?
  2. 自動火災報知設備の種類とは?
  3. 自動火災報知設備を有効に利用するためには?
  4. おわりに

このエントリーをはてなブックマークに追加

メンテナンスで衛生的な環境を。グリストラップの臭い対策とは?

グリストラップは、一般の方には馴染(なじ)みがない言葉でしょう。飲食店などの業務用調理場への設置が義務とされている油脂分解して集める装置のことを指します。
調理する際に発生する排水に混じった生ゴミや油脂がそのまま下水道へ流れ込むことを防ぐため、一時的に蓄積しておくための設備です。もしも、生ゴミや油脂が処理されずに下水道に流れ込んでしまうと、詰まりの原因にもなり、環境汚染にもつながります。
下水道の環境が衛生的な状態に保たれるためにも、グリストラップは重要な役割を担う設備だといえるでしょう。下水道だけでなく、排水溝にも影響が出てしまうのを防ぐためです。環境汚染防止にも役立ちますが、詰まりが原因で調理場内が水浸しになって悪臭などの要因にもなるでしょう。
飲食店では、それぞれグリストラップの悪臭を防ぐ対策を整えて、快適な環境を提供するように努めています。
グリスラップの臭い対策についてご紹介しましょう。

  1. グリストラップの悪臭原因
  2. グリストラップの悪臭対策と清掃方法
  3. まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

凝縮器とはどんな装置?その仕組みと種類をご紹介します。

業務用の冷凍機には、必ず凝縮器という部品がついています。
あまりなじみのない設備なので、いったいどのようなものなのか分からない、という方も多いでしょう。
そこで、今回は凝縮器の仕組みや種類についてご紹介します。
冷凍機械責任者の資格を取得するには、ぜひ知っておかなければならない知識です。
また、冷凍設備を備えている会社で働いている方も凝縮器の仕組みを知っておくと何かと役に立つでしょう。
ぜひこの記事を読んでみてください。

目次

  1. 凝縮器とは?
  2. 凝縮器の種類とは?
  3. 凝縮器の種類別特徴とは?
  4. メンテナンスが簡単なのはどっち?
  5. おわりに

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビルの空調にはどんな種類があるの?役割とともにご説明します。

ビル必要な設備はいろいろありますが、空調もそのひとつです。
特に、ビルの規模が大きくなるほど、空調の重要性は増してくるでしょう。
そこで、今回はビルに設置される空調の種類についてご紹介します。
また、空調は取りつければそれでおわりというものでもありません。
必ずメンテナンスが必要です。
今回はそのメンテナンスのやり方についてもご紹介しましょう。
建築物環境衛生管理技術者の方やビルのオーナーの方は、ぜひこの記事を読んで参考にしてみてください。

目次

  1. ビルにはなぜ空調が必要なの?
  2. ビルに設置されている空調の役割とは?
  3. ビルに設置されている空調の種類とは?
  4. 空調はどのように管理するの?
  5. 建築物環境衛生管理技術者の役割とは?
  6. おわりに

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 2 次へ