月別アーカイブ 2016年1月

ダクトの種類や用途、材質とは~管工事施工管理技士になるために~

建築物の中にある「ダクト」は空調・換気・排煙など排気が目的の設備です。
ダクトがなければ室内は悪い空気でいっぱいになってしまいます。
新鮮な空気を取りいれることはできないでしょう。
そこで、ダクトの種類や用途、材質など詳しく説明していきましょう。
ダクトの知識を身につけておかなければならない“管工事施工管理技士”を目指している人はぜひチェックしてください。
正しく取り扱えるように知識を習得しておきましょう。

  1. ダクトの種類
  2. ダクトの用途
  3. ダクトの材質
  4. まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

電気を遮断する遮断器の種類や役割とは?どんなときに必要になるの?

電気工事にかかわる仕事をしていると、遮断器を扱うことも多いでしょう。
遮断器は、電気を安全に使用し、事故を防ぐための安全装置のようなものです。
そこで、今回は遮断器の種類や役割についてご紹介します。
職場では、特定の遮断器しか使わないという方も多いでしょう。
また、電気工事施工管理技士の資格試験には遮断器にかんする問題も出題されることもあります。
電気工事の仕事に就いている方や電気工事施工管理技士の資格取得を目指している方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

  1. 遮断器の役割とは?
  2. 遮断器の種類とは?
  3. 断路器とは?
  4. 断路器を使用する際の注意点
  5. 遮断動作の種類とは?
  6. 遮断をやめるときの注意点
  7. おわりに

このエントリーをはてなブックマークに追加

金属が腐食するメカニズムと原因は?防止方法とともにご紹介します。

金属の腐食は、とてもありふれた現象です。
ほとんどの金属が放っておけば腐食するでしょう。
しかし、その種類とメカニズムについてはあまり知られていないことも多いです。
そこで、今回は金属腐食の種類やメカニズムについてご紹介しましょう。
種類やメカニズムが分かれば、腐食の防止方法も分かります。
特に、野外で金属を扱う仕事に就いている方などは金属の腐食の種類やメカニズムを知っていて損はないでしょう。
ぜひこの記事を読んで参考にしてください。

  1. 金属が腐食するとはどういうこと?
  2. 金属が腐食するメカニズムとは?
  3. 腐食の原因には何があるの?
  4. 腐食の種類とは?
  5. 腐食を防ぐ方法とは?
  6. おわりに

このエントリーをはてなブックマークに追加

原子吸光法の特徴や原理とは?原子吸光の長所・短所について知ろう!

原子には特定の波長の光を吸収する性質を持っています。
光を吸収する現象を「光吸収現象」と言いますが、現象を利用して元素の量を測定するのが「原子吸光法」です。
そこで、原子吸光法とは何なのか、原子吸光法の特徴や原理、長所・短所について説明します。
公害防止管理者を目指している人は、ぜひ参考にしてください。
原子吸光法の知識は公害防止管理者にとって必要不可欠です。

  1. 原子吸光法とは
  2. 原子吸光法の特徴・原理
  3. 原子吸光法の長所・短所
  4. まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

レジオネラ属菌の特徴や症状、予防対策について確認しよう!

私たちのまわりにはたくさんの菌がひそんでいます。
体にいい影響をもたらす菌だけでなく、悪影響を受ける悪い菌まで種類はさまざまです。
さまざまな種類の中から今回は、“レジオネラ属菌”について説明しましょう。
レジオネラ属菌の特徴や種類、レジオネラ属菌による症状、予防対策など詳しく見ていきたいと思います。
感染を防ぐには、私たちが菌のことを把握しなければなりません。
レジオネラ属菌をやっつける死滅温度、検査、基準についてもチェックしていきましょう。

  1. レジオネラ属菌の特徴・種類
  2. レジオネラ属菌による症状
  3. レジオネラ属菌の予防対策
  4. まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

カーテンウォールの特徴と種類 ~ビル管理技術者に必要な知識~

皆さんは「カーテンウォール」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。このカーテンウォールの知識は、建築物環境衛生管理技術者にも求められますよ。
この記事では、カーテンウォールの特徴や種類についてまとめました。

  1. カーテンウォールとは
  2. カーテンウォールの特徴
  3. カーテンウォールの種類
  4. カーテンウォールの工法
  5. まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

一酸化炭素中毒の症状や原因・予防法とは?未然に防ぐための基礎知識

暖房器具の利用が増える冬場は、“一酸化炭素中毒”が起こりやすいと言われています。名前を聞いたことはあるけれど詳しく知らない人が多いのではないでしょうか。
そこで、一酸化炭素とは何なのか、一酸化炭素中毒の症状や原因、予防、応急処置など詳しく説明します。
一酸化炭素中毒について知りたい、建築物環境衛生管理技術者を目指している人はぜひ参考にしてください。
意外と身近なところに一酸化炭素中毒の危険がひそんでいます。安全を確保するためにもある程度の「知識」が必要です。

  1. 一酸化炭素中毒の特徴や症状
  2. 一酸化炭素中毒の原因
  3. 一酸化炭素中毒の予防と応急処置
  4. まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

耐火構造と防火構造、このふたつの違いとは?

建物の基準に、「耐火構造」や「防火構造」というものがあります。
その字面から、「火事になりにくい建物なのだ」ということは、想像がつくでしょう。
しかし、耐火と防火の違いは?と聞かれるとよく分からない、という方も多いと思います。
そこで、今回は耐火構造と防火構造の違いやそれぞれの特徴をご紹介しましょう。
このふたつは、似ているようで、ずいぶんと違うのです。
また、土地によっては建物の構造が定められている土地もあります。
興味がある方や建築物環境衛生管理技術者の方はぜひこの記事を読んでみてくださいね。

  1. 耐火構造と防火構造の違いとは?
  2. 耐火構造と防火構造のメリット、デメリットとは?
  3. 防火地域と準防災地域とは?
  4. 建築物環境衛生管理技術者の防火に対する任務とは?
  5. おわりに

このエントリーをはてなブックマークに追加

冷媒ガスの性質や種類とは?こんなものも使われています。

エアコンや冷蔵庫など、「ものや空気を冷やす」器具には「冷媒ガス」が使われています。
今回は、その冷媒ガスの性質や種類をご紹介しましょう。
冷媒ガスはかつてフロンガスが主に使われていました。
しかし、オゾン層を破壊することが分かり、現在では別のガスが使われています。
エアコンや冷蔵庫など器具が違えば、ガスも違うのでしょうか?
また、それぞれのガスの特徴などもご紹介します。
第三種冷凍機械責任者の資格取得を目指している方も、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

  1. 冷媒ガスの性質や役割とは?
  2. 冷媒番号って何?
  3. 冷媒ガスの種類とは?
  4. おわりに

このエントリーをはてなブックマークに追加

消火剤の種類と特徴とは?火事の原因によって使い分けましょう。

冬は1年で1番火災が発生しやすい季節です。
ですから、不特定多数の方が大勢利用する施設などでは、普段よりも入念に消火設備の点検を行うこともあるでしょう。
そこで、今回は消火設備のひとつ、消火剤の種類や特徴についてご説明します。
消火剤は、消火器などにつめられているほか、消防自動車から噴出されるものもあるのです。
また、火災の原因によっては特定の消火剤しか使えないこともあります。
消防設備士を目指して勉強中の方も、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

  1. 消火剤とは?
  2. 消火剤の種類と特徴とは?
  3. 消火剤の選び方
  4. 消火剤を使う際の注意点
  5. 古くなった消火器に要注意
  6. おわりに

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 2 次へ