月別アーカイブ 2016年2月

鋳鉄製ボイラーの構造や特徴とは?用途とともにご紹介します。

鋳鉄製ボイラーは、暖房用や給湯用として私たちの身近に使われているボイラーの一種です。
その歴史も長く、20世紀初頭には暖房用として一般家庭にも普及していました。
そこで、今回は鋳鉄ボイラーの特徴や構造をご紹介します。
鋳鉄製ボイラーは、なぜ給湯用や暖房用にしか使われないのでしょうか?
その理由も、この記事を読めばわかります。
ボイラー関係の資格を取得したい方や実際に鋳鉄製ボイラーを使っているという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

  1. 鋳鉄製ボイラーとは?
  2. 鋳鉄製ボイラーのメリット・デメリットとは?
  3. 鋳鉄製ボイラーを扱うにはどうしたらいいの?
  4. ボイラーの整備点検の仕方
  5. ボイラーと普通の給湯器や暖房の違いとは?
  6. おわりに

このエントリーをはてなブックマークに追加

水質指標で何がわかる? 種類や特徴を徹底解説!

水質は環境汚染の状態を調べるのに最適です。
水が汚れていれば空気や土も汚れている可能性が高いでしょう。
また、水質汚濁が進めば人の健康にも影響が出ます。
そこで、今回は水質指標の種類についてご紹介しましょう。
水質指標とは、水のきれいさを数値で表したものです。
これがあれば、その地域の水質が一目で分かりますね。
日本は、世界でも有数の水は豊富な国です。
しかし、かつてはその水の多くが汚染されていた時期もありました。
興味がある方や公害防止管理者の方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

  1. 水質とは?
  2. なぜ、水質汚濁が起こるのか?
  3. 水質指標の種類や特徴とは?
  4. 水質検査の結果、水質汚濁が発見できたら?
  5. おわりに

このエントリーをはてなブックマークに追加

電気工事施工管理技士の資格を取得するメリット・就職先を徹底解説!

電気にかかわる資格は、たくさんあります。
また、就職先も幅広く取得しておくと転職や就職にも有利です。
そこで、今回はそんな電気関係の資格のひとつ電気工事施工管理技士 のメリットについてご紹介しましょう。
施工管理技士にはいくつかの種類がありますが、これを取得すれば、電気工事においてかなりの権限を持てます。
また、今回は資格取得の方法や難易度などもご紹介しましょう。
この資格取得を目指している人だけでなく、興味がある方もぜひ読んでみてくださいね。

  1. 電気工事施工管理技士とはどんな資格?
  2. 電気工事施工管理技士のメリットとは?
  3. 電気工事施工管理技士の資格を取得するには?
  4. 電気工事施工管理技士の試験に合格するための勉強方法とは?
  5. おわりに

このエントリーをはてなブックマークに追加

管工事施工管理技士の資格を取得するメリットや取得後の就職先は?

管工事施工管理技士とは、建築に関係する国家資格のひとつです。
ほかの資格に比べると知名度も低くマイナーな感じもしますが、取得していればいろいろなメリットもあります。
そこで、今回は管工事施工管理技士の資格を習得する方法や就職できる場所などをご紹介しましょう。
管工事施工管理技士の資格がなければ、開業できない職種もあるのです。
また、この資格を取得しているとできることなどもご紹介します。
管工事施工管理技士の資格取得を目指している方も、ぜひこの記事を読んでみてください。

  1. 管工事施工管理技士とはどんな資格?
  2. 管工事施工管理技士を取得するメリットとは?
  3. 管工事施工管理技士の資格を取得するためには?
  4. おわりに

このエントリーをはてなブックマークに追加

排気ガスの成分とそれぞれの特徴…人体への影響は?

排気ガスを分析するとどのような成分が含まれているのかご存じですか?
そして、その成分の特徴や濃度について調べてみましょう。
排気ガスに含まれる有害物質は、人体や地球環境に悪影響を与えるものです。
世界的に排気ガスに関する規制が設けられており、さまざまな対策の取り組みがすすんでいます。
排気ガスから有害物質を取り除くための触媒技術も、日々進化しているのです。

  • 排気ガスの特徴や定義について知りたい
  • 排気ガスに含まれる成分とは?
  • どのような対策が必要なのか?

人にも地球にもやさしい環境を作り出すために、詳しく勉強しておきましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加

酸性雨の原因と対策を知ろう!わが国の取り組みと私たちができること

地球温暖化の影響として注目を集めている酸性雨。
地上で発生した有害物質が気体として上空に上がることで起こります。
原因となる物質や対策についてご存じでしょうか。
酸性雨が人々に与える影響について「よく知らない」という人も多いと思います。
酸性雨の原因物質にはどのようなものがあるのか、二酸化炭素とはどのような関係にあるのかなど知っておくべきです。

  • 酸性雨の原因を知りたい
  • 原因物質の割合はどのくらいなのか?
  • 酸性雨対策にはどのようなものがあるのか?

公害防止管理者として働くうえで、酸性雨について具体的に把握しておきましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加

丸ボイラーってどんなボイラーなの?構造や仕組みをわかりやすく解説!

ボイラーという名前を聞いたことがある方は多いでしょう。液体がboilする(沸騰する)、つまり水蒸気や温水をつくる機器のことです。でも、詳しいこととなると、よくわかりませんよね。ボイラーは、私たちの暮らしになくてはならない存在です。ここでは、ボイラーの種類の1つである丸ボイラーの構造や種類を中心に紹介します。

  1. ボイラーとは
  2. 丸ボイラーの仕組み・構造
  3. 丸ボイラーの種類
  4. ボイラー技士
  5. まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

地下水の水質について知ろう!その特徴と地下水汚染の現実について

地下水の水質にはどのような特徴があるのでしょうか。
地下水とは、井戸や洞窟の中など地下にある水のこと。
近年、有害物質の投棄などによる地下水の汚染が問題になっていることをご存じでしょうか。
地下水汚染は自然環境や人の健康、生活へ影響を与える「公害」の1つ。
環境基準を満たしているかどうか調査し、対策を考えなければなりません。

  • 地下水の水量や水温はどうなっているのか?
  • 地下水の水質調査を行う方法を知りたい
  • 地下水汚染の原因と対策にはどのようなものがあるのか?

地下水の特徴や地下水汚染について、詳しく調べてみましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加

床維持剤(ワックス)の種類や効果とは?美観だけじゃないの?

ビルの床には床維持剤(ワックス)がかけられているところが多いです。
カーペットやじゅうたんが敷かれていないところは、だいたいワックスがかかっていると思ってよいでしょう。
今回はこのワックスの種類や効果についてご紹介します。
ワックスと床材が合っていなかったりかけるタイミングが遅すぎたりする場合は、床そのものがいたんでしまうこともあるでしょう。
建築物環境衛生管理技術者の資格取得を目指している方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

  1. 床維持剤(ワックス)の役割や効果とは?
  2. ワックスの種類とは?
  3. ワックスを塗るのには技術が必要?
  4. ワックスを塗布する手順とは?
  5. 環境衛生管理技術者の役割とは?
  6. おわりに

このエントリーをはてなブックマークに追加

給水方式の仕組みや種類を徹底解説! どんな違いがあるの?

水道は、浄水場から水道管によって使用場所の近くまで運ばれてきます。
しかし、そこから各使用場所から各蛇口へ給水する方法には、いくつかの種類があるのです。
そこで、今回は給水方式の仕組みと種類についてご紹介しましょう。
水には圧力があります。
これを考えないと各蛇口までうまく水が配水されません。
さらに、建物への給水方法が分からなければ、修理方法も分からないでしょう。
建物を管理されている方はぜひこの記事を読んで、給水方法の種類や仕組みを理解してください。

  1. 水道が蛇口から出てくる仕組みとは?
  2. 給水方法の種類とは?
  3. 貯水槽式と直結直圧式のメリット・デメリットとは?
  4. 給水設備で不備が起こった場合の対処法
  5. おわりに

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 2 次へ