月別アーカイブ 2016年12月

消防設備士の義務講習はなぜ必要なのか? 免許取り消しを防ぐために!

消防設備士の義務講習についてご存じでしょうか? 消防設備士とは、消防用設備の工事や点検、整備を行う上で必要な国家資格です。資格を取得するためには試験に合格する必要があり、特に甲種は難易度の高い試験と言えます。この資格を持っているとさまざまな現場で活躍することができ、就職や転職にも大変有利になるでしょう。そのため、非常に受験者の多い試験となっています。この資格を取得していると一生安定した仕事を得ることができると言われていますが、定期的に講習を受ける必要があることを忘れないようにしましょう。講習を受けないと後から困ったことになるため、詳しく把握しておく必要があります。この記事では、義務講習を受けるための方法や免許更新などについてご紹介しましょう。

  1. 消防設備士とは?
  2. 消防設備士の就職
  3. 消防設備士の義務講習
  4. 消防設備士の免許取り消し
  5. 消防設備士の義務講習に関するよくある質問

この記事を読むことで、消防設備士として活躍していくために必要なことがわかります。安心して職務に就くことができるように、ぜひ参考にしてみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

転職したい方におすすめ! 給水装置工事主任技術者に就職しよう!

給水装置工事主任技術者という資格は、転職や就職を有利にすることができます。しかし、あまり知られていません。そのため、本来は得られる利益や地位を損なっている人がたくさんいるのが現状です。そこで、今回は給水装置工事主任技術者についてご紹介します。基本的な知識はもちろん、受験にまつわる情報や勉強法などについても分かりやすくまとめました。

  1. 給水装置工事主任技術者について
  2. 給水装置工事主任技術者の仕事
  3. 給水装置工事主任技術者の転職について
  4. 給水装置工事主任技術者の資格取得について
  5. 給水装置工事主任技術者資格の勉強法とは?
  6. 給水装置・給水装置工事のQ&A

これらの記事を読むことで、給水装置工事主任技術者にまつわる基本的な知識を得ることができます。転職や就職を有利にするためにも、知っておいて損はない情報です。ぜひ、最後までお付き合いくださいね。


このエントリーをはてなブックマークに追加

【絶対合格】労働安全コンサルタントの口述試験対策を徹底解説!

企業にとって、労働者の安全管理を徹底することは義務です。しかし、適切に管理をしたり改善をしたりするためには、専門の知識を持った労働安全コンサルタントが必要になります。

そこで、労働安全コンサルタントについて知りたい人のために、資格の概要や試験について詳しくまとめました。特に、労働安全コンサルタントの口述試験対策を中心として合格するために必要な知識を解説します。本気で労働安全コンサルタントの資格を取得したい人は、ぜひ読んでみてください。

  1. 労働安全コンサルタントとは?
  2. 労働安全コンサルタントの資格について
  3. 労働安全コンサルタントの試験について
  4. 労働安全コンサルタント試験の口述試験とは?
  5. 労働安全コンサルタントに関するよくある質問

記事を読んだ人は、労働安全コンサルタントの試験対策で有利になります。特に、口述試験が不安な人にとっては役に立つ内容です。試験に合格するためには、何よりも自信を持って臨むことが大切と言えます。基本を身に付けておくと、試験本番も自信を持って臨むことができて有益ですよ。


このエントリーをはてなブックマークに追加

特定工場の公害防止管理者とは? 資格の種類や試験概要をチェック!

工場から排出される物質・水・空気の中には、公害を引き起こす物質があります。有害物質を排出する工場=特定工場は、公害を防ぐための設備を整え、管理する者を置かなければなりません。公害を防ぐために必要な管理者のことを「公害防止管理者」といいます。公害防止管理者法に基づいた資格で、国家試験に合格しなければ取得できません。そこで、本記事では、特定工場の公害防止管理者とは何なのか、資格概要・取得方法について詳しく説明します。

  1. 特定工場の公害防止管理者について
  2. 特定工場の公害防止管理者に必要な資格
  3. 公害防止管理者の資格取得について
  4. 公害防止管理者に関してよくある質問

この記事を読むことで、特定工場の公害防止管理者になるために必要な情報が入手できます。特定工場の公害防止管理者について知りたい方や資格試験を考えている方は必見です。


このエントリーをはてなブックマークに追加

【完全理解】騒音規制法の基準は何? 資格試験対策もバッチリ伝授!

騒音は、私たちの暮らしの質を落とす大きな原因です。特に大規模工場の周辺では、騒音による苦情があると企業活動にも影響します。そのため、企業は騒音規制法に従って、適切な対策する必要があるのです。そこで、騒音規制法についての正しい知識を持った人材として公害防止管理者の資格取得者が必要となります。今回は、騒音規制法の基準などの基本を学ぶとともに、公害防止管理者の資格試験対策もしっかり解説することにしましょう。将来の仕事として考えている人も、資格取得を具体的に考えている人も、ぜひ読んでみてください。

  1. 騒音規制法について
  2. 騒音規制法の対象とは
  3. 騒音規制法の決まりごとを学ぼう
  4. 騒音規制法に関係する資格について
  5. 騒音規制法についてよくある質問

記事を読み終えるころには、騒音規制法に関してエキスパートとなっていることでしょう。企業にとって騒音規制法の対策は、重要かつ急務です。必要な人材となって活躍するためにも、ぜひ記事の内容を参考にして資格取得にチャレンジしてください。一生仕事に困らないためにも、資格取得は大きなメリットがありますよ。そのためにも、まずは記事をじっくり読んで基本的な知識を身に付けてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

【注目】ボイラー技士は就職に強い! 仕事内容の理解で資格試験突破!

ボイラー技士は、一生仕事に困らない資格として高い人気を誇っています。ボイラーを扱うためには、国家資格であるボイラー技士の資格が必要であるため誰にでもできる仕事ではないからです。では、実際に就職市場で資格保持者がどのように有利になっているのでしょうか。また、就職後の給与や手当てなども気になりますよね。そこで、今回は、ボイラー技士の仕事内容・就職状況などだけでなく、資格取得に有益な情報を満載でご紹介しましょう。手に職を付けて長く働きたい人には、特に必見の内容ですよ。

  1. ボイラー技士の就職について
  2. ボイラー技士の仕事内容を学ぼう
  3. ボイラー技士の資格取得について
  4. ボイラー技士の講習・更新について理解しよう
  5. ボイラー技士の就職や仕事に関するよくある質問

記事を読んだ皆さんは、ボイラー技士の就職状況について深く理解できることでしょう。また、自分が目指すべきボイラー技士の種類もわかるようになります。ひとたび資格を身に付けると、転職や再就職にも有利です。まずは、記事をじっくり読んでみてください。皆さんにとって必要な情報が必ず書いてありますよ。


このエントリーをはてなブックマークに追加

消防設備士で夢の独立開業も! 資格取得を目指すための4項目を紹介

消防設備士の資格を持っていると独立開業も可能だということをご存じでしたか? この資格があれば消防設備会社や建設会社などで働くことができ、勤め先によって収入が大きく変わります。ただし、独立すればその年収は急激に増加すると言われているのです。キャリアアップするためにも、独立を検討する人も少なくありません。もちろん、この資格を持っていれば誰でも独立できるというわけではなく、いくつかの条件を知っておく必要があるでしょう。この記事では、消防設備士の独立について、そのメリットや流れ、資格取得のための勉強方法などをまとめて解説しています。

  1. 消防設備士としての独立
  2. 独立までの流れ
  3. 消防設備士の資格と試験、勉強法について
  4. 消防設備士の独立に関するよくある質問

この記事を読むことで、消防設備士という資格の魅力についてわかります。将来の安定のためにも、独立を目指す人はぜひ参考にしてみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

【必見】ビルメン4点セットとは? ビルメンテナンスに必要な資格を徹底紹介!

街中には多数のビルが立ち並んでいます。ビルの中には店舗やオフィスなどがあり、たくさんの人が行き交う場所です。不特定多数の人が出入りする場所は、きちんと管理していかなければなりません。ビルのメンテナンスを「ビルメンテナンス」「ビル管理」といいます。ビル管理に関する知識を持っていないと、正しく管理することはできません。そのため、ビルメンテナンス・ビル管理には有資格者の存在が必要不可欠です。そこで、本記事では、ビルメンとは何なのか、必要な資格について詳しく説明しましょう。

  1. ビルメンとは
  2. ビルメン4点セットとは?
  3. 二級ボイラー技士について
  4. 危険物取扱者乙3種について
  5. 二種電気工事士について
  6. 第三種冷凍機械責任者について
  7. そのほかビルメンに有効な資格について
  8. ビルメンに関してよくある質問

この記事を読むことで、ビルメンに必要な情報と資格の種類を知ることができます。資格取得を考えている方やビルメンについて知りたい方は、ぜひ参考にしてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

【必読】第一級陸上特殊無線技士の参考書・勉強方法・試験内容は?

「第一級陸上特殊無線技士の資格を取得したいけど、勉強法がわからない」「どの参考書を選べばいいのかわからない」など、悩んでいる方は多いでしょう。資格を取得したいとき、勉強法や参考書・テキスト選びは悩むものです。適当に選んでしまうと中途半端に終わり、万全な体制で試験に挑むことはできません。きちんと勉強をして合格するためにも、第一級陸上特殊無線技士の勉強ポイントをつかんでおきましょう。本記事では、第一級陸上特殊無線技士の基礎知識や試験内容・参考書の選び方など詳しく説明します。

  1. 第一級陸上特殊無線技士の基礎知識
  2. 第一級陸上特殊無線技士の試験内容は?
  3. 第一級陸上特殊無線技士の参考書と勉強法
  4. 第一級陸上特殊無線技士の試験概要について
  5. 第一級陸上特殊無線技士に関してよくある質問

この記事を読むことで、第一級陸上特殊無線技士の資格試験合格に必要な情報を手に入れることができます。試験や参考書について知りたい方は、ぜひチェックしてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加