月別アーカイブ 2017年11月

電気工事施工管理技士試験の鍵は経験記述! 効率的な勉強方法はコレ!

建築工事で、安全管理や施工管理などを行うことのできる国家資格、それが施工管理技士です。電気・土木・管工事などの種類があり、取得すれば出世や昇給に有利なだけでなく、転職にも大いに役立ちます。しかし、施工管理技士の資格試験はなかなか難しく、特に経験記述の勉強方法に悩んでいる人は多いでしょう。
そこで、今回は電気工事施工管理技士試験の、経験記述対策について解説します。

  1. 電気工事施工管理技士の基礎知識
  2. 実地試験対策について
  3. SATの経験記述添削サービスを利用してみよう
  4. 電気工事施工管理技士に対するよくある質問
  5. おわりに

この記事を読めば、効率的な勉強方法がよく分かるでしょう。おすすめの教材も紹介します。電気工事施工管理技士の資格取得を目指している人は、ぜひ読んでみてくださいね。


消防設備士として働きたい! 志望動機の書き方のコツはあるの?

消防設備士とは、消防法で設置が義務づけられている消火器設備・警報設備・避難用具などの設置工事や点検・整備などを行うことのできる資格です。消防設備の設置が義務づけられている施設や、消防設備の点検を請け負っている会社に常に一定の需要があるため、就職や転職に有利と、学生から社会人にまで人気があります。
今回は、消防設備士の資格を取得し、それを活用して働く際に必要な、志望動機の書き方を解説しましょう。

  1. 消防設備士の基礎知識
  2. 消防設備士を取得するメリットと就職先について
  3. 消防設備士の志望動機の書き方
  4. 資格取得のための勉強方法など
  5. 消防設備士に関するよくある質問
  6. おわりに

この記事を読めば、就職や転職活動をより有利に進められます。資格取得を目指している方は、ぜひ読んでみてくださいね。


管工事施工管理技士試験で、経験記述が難しい理由。その対策方法とは?

施工管理技士とは、建築工事の現場で施行・安全の管理や技術者の監督・指導を行うことができる国家資格です。電気や土木・建築・管工事などの種類があり、取得すれば出世や昇給が有利になるだけでなく、転職にも役立つでしょう。会社から資格取得をすすめられることもあり、取得目指して頑張っている人も多いと思います。その一方で、施工管理技士の試験はなかなか難しく、特に実地試験の経験記述の勉強に苦労している人もいるでしょう。
そこで、今回は管工事施工管理技士試験のうち、経験記述を中心に解説をします。

  1. 管工事施行管理技士の基礎知識
  2. 試験の特徴と経験記述の対策について
  3. SATの経験記述添削サービスがおすすめな理由
  4. 管工事施工管理技士の経験記述に関するよくある質問
  5. おわりに

この記事を読めば、勉強のコツもよく分かるでしょう。おすすめの教材も紹介します。管工事施工管理技士の資格取得を目指している人は、ぜひ読んでみてくださいね。