月別アーカイブ 2018年7月

ビル管理と電気設備の関係について解説! 役立つ資格も併せて紹介!

ビルの電気設備は、照明設備や受電設備など多岐にわたります。ビル管理の仕事では、電気設備の管理や整備が大きなウエイトを占める施設が多いでしょう。そのため、「ビル管理の仕事をするために、電気関係の資格を取得したい」と考えている人もいると思います。ただし、一口に電気関係の資格といっても種類が多く、資格によってできることが違うのです。
今回は、電気設備の種類や、ビル管理として電気設備の維持管理を行うために必要な資格などを紹介します。

  1. ビルの電気設備に関する基礎知識
  2. ビル管理に役立つ資格について
  3. ビル管理やビルの電気設備に関するよくある質問

この記事を読めば、電気関係の資格の種類や取得方法などもよく分かるはずです。ビル管理の仕事について詳しく知りたいという人は、ぜひ読んでみてくださいね。


消防設備士を取る順番について解説! 初めての人におすすめの資格区分は?

消防設備士とは、消火器設備・警報設備・避難用具などの設置工事や点検・整備などを行うことができる国家資格です。消防設備の設置が義務づけられている施設で常に一定の需要があるため、転職に備えて資格取得を目指す人も多いことでしょう。その一方で、「消防設備士の資格区分が多すぎて、どれから取得していいか分からない」と悩んでいる人もいると思います。
そこで、今回は消防設備士を取る順番について説明しましょう。

  1. 消防設備士の基礎知識
  2. 消防設備士を取る順番について
  3. 消防設備士の試験について
  4. 消防設備士に関するよくある質問

この記事を読めば、資格取得の順番に迷うことはなくなります。消防設備士の資格取得を目指している人は、ぜひ読んでみてくださいね。


巡回型ビルメンの仕事内容を解説! 取得しておくと便利な資格も紹介

ビルメンとは、ビルメンテナンス業務の略称です。設備整備や点検・清掃など仕事内容は多岐にわたります。常に一定の求人があるので、転職先として考えている人も多いことでしょう。ビルメンの働き方には常駐型と巡回型があります。しかし、この2つの違いが分からない人も珍しくありません。でも、働き方の違いが分からないままビルメンの仕事をするようになれば、「思い描いていた仕事とは違った」とがっかりすることもあります。
そこで、今回は巡回型ビルメンの仕事内容や、仕事に必要な資格を紹介しましょう。

  1. 巡回型ビルメンと常駐型ビルメンの違い
  2. 巡回型ビルメンのメリット・デメリット
  3. 巡回型ビルメンの仕事に就く方法
  4. ビルメン4点セットの資格取得方法
  5. 巡回型ビルメンに関するよくある質問

この記事を読めば、ビルメンの仕事内容についてよく理解できるはずです。ビルメンに転職や就職を考えている人は、ぜひ読んでみてくださいね。


コンセントの交換工事は個人では不可? 電気工事を行える資格について解説

コンセントを増加・交換したいと考えている人は多いと思います。特に、築年数がたった家は、コンセントの差込口が少なかったり、差込口が壊れたりしていることもあるでしょう。また、コンセントプラグも使用しているうちに、傷んできます。コンセントの取り替え自体は、それほど難しいことではありません。しかし、電気関係の工事を行うには資格が必要です。
そこで、今回はコンセントの交換ができる資格を紹介します。

  1. コンセント交換は個人でも可能?
  2. コンセント交換に必要な資格
  3. 電気工事士の資格を取得する方法
  4. コンセントの交換や電気工事士に関するよくある質問

この記事を読めば、資格取得の方法もよく分かるはずです。電気関係の資格取得を考えている人は、ぜひ読んでみてくださいね。