潜水士が発症しやすい圧外傷とは?原因や治療法、予防法は?

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

水の中では、空気中よりも高い水圧がかかります。この水圧の影響で体内の気体が影響を受け、血管や組織を傷つけるのが圧外傷です。

今回は、潜水士やダイバーが発症しやすい圧外傷についてご紹介しましょう。潜水士の資格を取得するには、圧外傷に関する知識が不可欠です。発生の原因や治療法さらに予防法をしっかりと学んでおきましょう。

また、症状が現れやすい器官も一緒にご紹介します。潜水士を目指す方だけでなく、レジャーでダイビングを楽しみたいという方も、ぜひこの記事を読んでみてください。知識があれば、素早く対処することも可能です。