安全衛生推進者

安全衛生推進者は転職や就職で有利になる?必要性を交えながら詳しく解説

328人の方が、この記事を参考にしています。

安全衛生推進者は、安全管理者および衛生管理者の選任が義務づけられていない中小規模の事業場における安全衛生水準の向上を図るために必要な資格です。

講習を受講する前に安全衛生推進者の資格がどのようなものなのか、就職や転職で有利に働くのか情報を集めておきましょう。

そこで今回は、安全衛生推進者の資格概要について解説します。
資格の必要性と一緒に確認してください。

安全衛生推進者の必要性

安全衛生推進者は、労働安全衛生法により常時10人以上50人未満の労働者を使用する、全19種の業種の事業場において選任されることが義務づけられています。

安全衛生推進者は、安全衛生水準の向上を図るために必要です。

No 安全衛生推進者の職務内容
1 労働者の危険または健康障害を防止するための措置に関すること
2 労働者の安全または衛生のための教育の実施に関すること
3 健康診断の実施そのほか健康の保持増進のための措置に関すること
4 労働災害の原因の調査および再発防止対策に関すること
5 安全衛生に関する方針の表記に関すること
6 労働安全衛生法第28条の2第1項または第57条の3第1項および第2項の危険性または有害性などの調査およびその結果に基づき講ずる措置に関すること
7 安全衛生に関する計画の作成、実施、評価および改善に関すること

安全衛生推進者の具体的な職務内容については、上記のとおりです。

各事業場の業種や規模などに応じて労働者の安全や健康確保に係わる業務を安全衛生推進者が従事するため、非常に大切な資格であることがわかります。

安全衛生推進者は転職や就職で歓迎されている

次の業種に該当し、常時10人以上50人未満の労働者を使用する事業場においては安全衛生推進者が必要なので、就職や転職でも有利に働くことがあります。

安全衛生推進者の選任が義務づけられる業種
林業、鉱業、建設業、運送業、清掃業、製造業(物の加工業を含む)、電気業、ガス業、熱供給業、水道業、通信業、各種商品卸売業、家具・建具・じゅう器などの卸売業、各種商品小売業、家具・建具・じゅう器小売業、燃料小売業、旅館業、ゴルフ場業、自動車整備業、機械修理業

続いて、安全衛生推進者の資格を有していることで有利に働く求人について確認しましょう。

安全衛生推進者の求人

就職や転職の際に安全衛生推進者を必須条件としている求人は多くありませんが、歓迎条件として取り入れている企業はいくつか存在します。

施工管理や現場管理の業界では、比較的多いのが特徴です。
現場の作業者を管理する可能性のある職場においては、安全衛生推進者の需要も高まります。

ただし、必須条件でない場合は安全衛生推進者の資格を有していても就職や転職で絶対的有利に働くわけではないので注意しましょう。

ここでは、転職サイトにて掲載されてある求人例を1社だけ紹介するので参考にしてください。

・T株式会社

項目 詳細
地域 関東地方
仕事内容 設備・機械の定期点検、故障の対応、保守・メンテナンスなど
歓迎条件 第三種電気主任技術者、第一種・第二種電気工事士、安全衛生推進者、危険物取扱者、エネルギー管理士、消防設備士乙種など
応募条件 正社員のみ
給料 23万円~+手当

安全衛生推進者だけじゃない。衛生管理者で転職や就職を有利に

安全衛生推進者と類似した資格に衛生管理者がありますが、2つの資格には違いが存在します。

安全衛生推進者は常時10人以上50人未満の事業場が対象ですが、衛生管理者は常時50人以上の労働者を使用する事業場にて選任が義務づけられています。

衛生管理者は誰でもなれるわけではないので、安全衛生推進者とあわせて取得することで転職や就職で有利となり、職業選択の幅が広がります。

衛生管理者は安全衛生推進者と異なり、試験に合格する必要があるため、衛生管理者を取得したい方は試験対策が必要です。

SATでは衛生管理者講座を開講しており、衛生管理者の試験をWebで勉強することが可能です。詳しく知りたい方は、次のリンクをクリックしてください。

SATの衛生管理者講座

 

まとめ

今回の記事では、安全衛生推進者の資格の概要について必要性と一緒に解説しました。

安全衛生推進者は選任が義務づけられている事業場における安全衛生水準の向上を図るために必要な資格です。

そのため、該当する事業場へ転職や就職する際には有利になることがあります。

よく似た資格に衛生管理者がありますが、2つの資格は事業場が使用する人数によって異なるため、安全衛生推進者とあわせて取得することでより就職や転職がしやすくなります。

自分に合った方法で安全衛生推進者の講習や衛生管理者の試験に挑み、資格を取得しましょう。

SATのWeb講座なら、分かりやすい講義動画で、どこでも手軽に学習できます。

『このブログについてお気づきの点等ございましたらこちらにご連絡下さい』

『安全衛生推進者は転職や就職で有利になる?必要性を交えながら詳しく解説』の記事について

取りたい資格・知りたいことをお選びください