建設業に関する資格にはどのような種類があるの? 詳しく解説します。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

建設業とは、道路・建物・橋などを造る仕事の総称です。一つの建築物を造り上げるには、さまざまな技術者が協力して工事を行います。大規模な工事になれば、千人単位の技術者が集まって工事を行うこともあるでしょう。また、正確に工事が行われないと、欠陥工事や大事故の原因となります。そのため、技術者の技量や知識を証明するための建設業に関する資格の種類は豊富です。資格を取得しないと行えない職務もたくさんあります。

そこで、今回は建設業に関する資格の種類についてご紹介しましょう。