【必見】ビルメンに必要な上位資格を取る! 種類やメリットを詳しく!

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

ビルメンは不況知らずで、引く手あまたな職種として多くの人から注目を集めています。しかし、専門職として活躍するためには、上位資格を取得しておくことがおすすめです。上位資格があれば、自分の希望に近い働き方を選びやすくなり、給与条件も期待できます。今回は、ビルメンに必要な上位資格について、種類やメリットを含め、詳しく解説しましょう。

  1. ビルメンとは?
  2. ビルメンに必要な資格とは?
  3. ビルメンの上位資格とは?
  4. ビルメンの上位資格の取得について
  5. ビルメンの上位資格に関するよくある質問

この記事を読むことで、ビルメンの上位資格についての基本が身につき、取得に必要なことが理解できます。まずは、記事をじっくり読んでみてください。


1.ビルメンとは?

最初に、ビルメンの基本として仕事内容・職務を含め、詳しく解説します。

1-1.ビルメンの役割は?

ビルメンは、ビルメンテナンスが正式名称です。また、建築物管理とも呼ばれます。ビルメンは、利用者が快適・安全にいられるために必要な業務を行うのです。ビルを維持するためには、ビルメンの仕事がきちんと行われることが必要不可欠と言えます。

1-2.ビルメンの仕事内容や職務について

ビルメンの仕事内容や職務で主なものは、以下を参考にしてください。なお、企業や職種によっても、職務範囲が異なります。

  • 電気設備・空調設備・給排水設備・消防用設備などの設備管理
  • 害虫防除・清掃・廃棄物処理などの環境保全
  • 警備・防火防災・駐車場管理などの保安業務

1-3.ビルメンの必要性

オフィスや商業施設・公共施設などの建築物は、多くの人が利用するため、常に安全で快適な空間を維持する必要があるでしょう。空調設備・電気設備・給排水設備など、各設備が正常な働きをしてこそ快適に利用できます。思わぬ故障や自然災害などのトラブルが発生したときに、すぐに対応できる体制を整えておくためにも、ビルメンに詳しい知識と経験がある人材が必要です。

1-4.ビルメンの職場・求人・魅力と将来性について

ビルメンの職場は、幅広い業種に存在します。オフィスや商業施設をはじめ、ビルが存在するところならビルメンの仕事があるため、安定した求人があるのです。資格の有無や内容によっては、高収入を望むこともできます。資格取得により仕事内容の幅を広げることもでき、将来性もある仕事と言えるでしょう。