建設機械施工技士を目指している方必見!実地試験の内容を解説!

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

建設機械施工技士とは、ブルドーザーや油圧ショベルなどの建設機械を扱うスペシャリストの資格です。国家資格である施工管理技士の一つで、1級と2級があります。資格を取得すれば建設機械の扱いを指導できる立場になれると共に、監理技術者や主任技術者になることが可能です。

そこで、今回は建設機械施工技士の実地試験についていろいろとご紹介しましょう。