管工事施工管理技士の就職状況とは? 仕事内容と共に紹介します。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

管工事とは、建物内に設置する水道管・ダクト管・給水管などを設置・撤去・増設する工事のことです。建物の規模が大きくなるほど、行われる管工事の数は多くなり、工事も複雑になってきます。管工事施工管理技士とは、管工事の施工計画や安全管理・施工管理などを行うことのできる資格です。取得すれば、工事現場に選任が必要な主任技術者や監理技術者に就くこともできます。

今回は、管工事施工管理技士の仕事や就職先などについて、ご紹介しましょう。