ガス主任技術者試験を受験する方必見! テキストや問題集の一押しは?

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

ガス主任技術者とは、一般家庭で使われるガスを供給元から各家庭まで運ぶガス工作物の工事や維持・保安監督業務を行うことができる資格です。ガス工事を行う仕事に就く場合は取得しておく必要があり、就職や転職にも有利でしょう。資格試験の受験資格は定められていませんので、誰でも受験することができます。

今回は、ガス主任技術者の試験勉強におすすめのテキストや問題集をご紹介しましょう。

  1. ガス主任技術者とはどのような資格?
  2. ガス主任技術者の試験内容と対策について
  3. 通信教材を利用する方法
  4. ガス主任技術者に対するよくある質問

この記事を読めば、試験対策もよく分かりますよ。ガス主任技術者の資格取得を目指している方は、ぜひ読んでみてくださいね。


1.ガス主任技術者とはどのような資格?

ガス主任技術者とは、前述したようにガスの供給元から各家庭までガスを供給するために必要な、ガス工作物工事や保安監督業務を行うことができる資格です。主にガス配管の設置・整備・撤去の工事監督を行います。
ガス主任技術者は、甲種・乙種・丙種の三種類あり、

  • 甲種:ガス工作物の工事・維持および運用
  • 乙種:最高使用圧力が中圧および低圧のガス工作物の工事、特定ガス発生設備等にかかわるガス工作物等の工事・維持および運用
  • 丙種:特定ガス発生設備に係るガス工作物の工事、維持および運用

を行うことができる資格です。

ただし、ガスコンロやガス給湯器・ガス瞬間湯沸かし器など、家庭内でガスを使う器具の設置工事は行うことができません。このような機器の設置工事を行うには、液化石油ガス整備士(LPガスを使用している場合)・内管施工士(都市ガスを使用している場合)の資格が必要です。
また、同じガスの名がつく「高圧ガス製造保安責任者」は、高圧ガス製造事業所で、高圧ガス製造にかかわる保安の統括的な業務を行うために必要な資格になります。

このように、ガスにかかわる資格はいくつかに分かれていますので、混同しないように気をつけましょう。

2.ガス主任技術者の試験内容と対策について

この項では、ガス主任技術者の試験内容や試験勉強におすすめのテキストや問題集などを紹介します。どのような試験なのでしょうか?

2-1.ガス主任技術者の試験内容について

ガス主任技術者の試験は、日本ガス機器検査協会が主催しています。この試験を受験して合格すれば、資格を取得可能です。試験は、

  • 法令
  • 基礎
  • ガス技術(製造・供給・消費)

の3教科が択一式問題で出され、この他に法令とガス技術の論述問題の計5科目が出題されます。択一式問題は300点満点中180点以上で合格、論述問題は70点満点中20点以上で合格です。ただし、法令は25点・基礎は15点、ガス技術は30点が足切点であり、この点数に届かなければ合計点数が180点以上あっても不合格になります。

甲種から丙種まで試験科目は同じです。試験はすべて同日に行いますので、2種類の資格を同時受験することはできません。

2-2.試験の日程や申し込み方法

ガス主任技術者の試験は毎年9月に、全国10か所ほどで行われます。願書の入手方法や申し込み方法は、日本ガス機器検査協会のホームページに記載されているので、よく読んで応募しましょう。平成29年度の試験は6月2日まで申し込みができます。電子申請は行っていないので、注意しましょう。

2-3.テキストや問題集について

ガス主任技術者は電気主任技術者などに比べると受験者数が少ない資格です。ですからテキストも数少なく、書店やインターネットショップで手に入るものは、模擬問題集が中心になります。日本ガス協会のオンラインショップでも、テキストや過去問題集を販売していますので、独学で勉強したいという方におすすめです。

ガス主任技術者の試験は、過去問題と同じような問題はほとんど出題されません。それでも、過去問題を解いておけばテキストをどのくらい理解したか分かりますし、問題に慣れることができます。模擬問題集でもかまいませんので、テキストを読んで問題を解くという勉強をくり返しましょう。

なお、ガス主任技術者の合格率は、甲種12%程度、乙種17.5%程度、甲種26.5%程度になっています。一番易しい甲種でも30%を切りますので、しっかりと勉強しましょう。

3.通信教材を利用する方法

ガス主任技術者の試験勉強は、独学で勉強をする他、通信教材を利用する方法があります。通信教材のメリットは、模擬問題の解答を送付すれば添削してもらえたり、メールなどで質問を受け付けたりしてくれるところです。独学では分からないところが出た場合、放置してしまいがちですが、通信教材を利用すればそのようなことはありません。また、テキストも市販のものより分かりやすくできています。

SATでは、ガス主任技術者甲種合格講座を行っており、ブック式のテキストの他、専門の講師による講義を収録したDVDやeラーニングで勉強ができるシステムです。まるで、予備校に通っているかのような感覚で勉強ができます。全く知識のない状態からガス主任技術者の試験にチャレンジしたい方はもちろんのこと、独学で勉強をしたけれど不合格になってしまったという方にもおすすめです。

4.ガス主任技術者に対するよくある質問

Q.ガス管の工事はガス主任技術者の資格がなくては行えないのでしょうか?
A.有資格者の監督下でしたら無資格者でも行えますが、取得をしておくと出世や昇給がのぞめます。

Q.甲種を取得しないと、転職などでは役に立ちませんか?
A.取得者数が少ない資格ですから、丙種でも一定の需要はあるでしょう。

Q.ガス主任技術者の上位資格などはありますか?
A.管工事施工管理技士というものがあるので、興味のある方は調べてみてください。

Q.試験が免除になる条件などはありますか?
A.ガス関係の資格を持っていると試験の一部が免除になるので、詳しくは協会のホームページを確認してください。

Q.論述試験は作文が苦手でも受かるでしょうか?
A.分かりやすい文章で誤字脱字が少なければ問題ありません。過去問題を解いて問題になれておきましょう。

5.おわりに

いかがでしたか? 今回はガス主任技術者のテキストや問題集について解説しました。主にガス工事会社で働く方が受験する試験ですので、テキストや問題集の数は決して多くありません。インターネットショップでも手に入りづらいので、通信教材を利用した方が勉強しやすいでしょう。特に、知識がない状態から勉強する場合は、通信教材の分かりやすいテキストは役に立ちます。

ガス主任技術者を最短合格!
DVD+スマホでいつでも学習出来る! 30日間返金保証付!

SATの教材を使えば驚くほど短い学習時間でガス主任技術者試験に合格できます。「学習時間の確保が難しい・・・」「勉強は苦手で・・・」など悩みの方に最適な教材です。最短合格の秘密はこちら→

SATの教材を使い短期間で一発合格された受講生の声をご覧ください。受講生の皆さんが楽々試験をパスされていることが分かります。あなたもSATの教材を使って楽々試験をパスしませんか?

業界初!安心のトリプル保証付き

全額返金保証!/ 合格するまでサポート無料!/ 長期破損保障!

最短合格の入り口はこちら