建設業法で建設業の許可を得るために必要とされる専任技術者とは?

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

専任技術者とは、建築業者が新たに建設業許可を得て営業所を開く時、必要となる技術者です。営業所を開設した後も、そこに常勤して営業所が請け負った工事の見積書を作成するなど、技術的なサポートをします。建築業には欠かせない技術者であり、専任技術者になることのできる条件を満たせば、転職にも有利です。

そこで、今回は建設業法で定められている専任技術者の職務や、専任技術者になる方法をご紹介します。