工事主任と主任技術者の違いとは? 選任を受けるには資格が必要なの?

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

工事主任とは、工事現場で品質管理や環境対策など工事全体の監督業務を行う仕事です。主任技術者とは、建築業法の規定により一定規模の工事を行う際には必ず技術者の中から選任しなくてはなりません。工事現場には主任技術者と工事主任が両方います。しかし、この2つの違いがよく分からない、という人もいるでしょう。
そこで、今回は工事主任と主任技術者の違いや主任技術者になる方法などを解説します。