解体工事を行える資格を知りたい!! 取得する条件は?

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

解体工事とは、建築物を安全に壊して新しい建築物を建てられるようにする工事のことです。建物を建て直したり、老朽化した建物を壊したりする工事はこれからも増え続けると考えられています。近年まで解体工事業は、建設業許可業種区分において、とび・土木工事に分類されていましたが、平成26年度の法改正によって解体工事業が新たに新設されました。これにより、500万円以上の解体工事を請け負う業者は、新たに都道府県へ建設業許可の申請が必要です。

今回は、解体工事業を行う際に必要な資格をご紹介しましょう。