潜水士が遭遇しやすい事故とは? 海難事故以外にもこんな事故が!

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

潜水士とは、水中で土木工事やサルベージ作業・地質調査・人命救助などを行うことのできる資格です。潜水士が主人公の映画もあり、ダイビングの経験がある方ならば資格を取得したいと考えている方もいることでしょう。潜水士の仕事は専門性が高い分、資格を取得すれば就職などに有利です。その反面、海難事故をはじめとする労働災害が起こりやすく、潜水士の資格を活用して働く場合はその点を考慮に入れる必要があるでしょう。

今回は、潜水士が遭遇した事故の実例をご紹介するとともに、資格取得の方法を解説します。