独学では全く勉強を進めることが出来なかった私ですが、SATのテキストは絵や語呂あわせもあって分かりやすかったし、DVDも先生がすごく分かりやすく説明してくれていました。時間がないとか、働きながら勉強するのが大変だという方にすごくオススメです。

市販の本で勉強を始めたものの、文系出身ということもあり、普段聞きなれない有機溶剤や化学物質の名前を覚えるのが大変でした。その点SATの教材は、ポイントが凝縮され、覚えやすく記憶に残りやすいので、効率的に勉強できました。苦手分野が、得意分野に変わりました!

会社の昇級試験に必要だったので受講しました。仕事が忙しく時間が取れなかったのですが、講師の方の話がすごくわかりやすかったので、聞いていたら頭に入ってきました。昇進試験に合格して、マネージメントが出来る管理者になっていきたいです。

会社からの命令で受験をすることになりました。最短で合格しなければならず、インターネットで良い教材を探していたときに、SATの講座を見つけました。通信講座は本を読むイメージだったのですが、本講座のDVDはスクールに通っている感じで良かったです。最短で取得をしなければいけない方には、非常にお勧めします。

会社の命令で衛生管理者の勉強を始めました。1時間半ある通勤時間を使って勉強したいと思ったので、音声でも勉強できるSATの教材がぴったりでした。図での解説が多かったので、そのまま頭に入ってきました。試験を受けて、本テキストの方が難しい問題があったので、このテキストをやれば合格するのではないかと思います。

1)2日間の講習会に参加する

講習会に参加すれば合格できると思っていませんか?講習会では「ここが大事だから覚えてください」、「ここは難しいから集中してください」といった感じで講義が進められていきます。重要な箇所は参考書を見ればわかりますし、集中しても難しいところはきちんと説明してくれないと理解できません。
しかし、2日間のスケジュールではなかなか納得のいく説明をしてくれるところはありません。 実際の講習会では朝から夕方まで1日6〜7時間程度の講習を2日間します。これほどの長時間集中力を持続するのは正直かなりしんどいです。ちょっと聞き逃したり、理解できなくても講義を巻き戻すことはできません。一度ですベて理解しなくてはなりませんし、分からなくても、自分一人だけ質問することもできません。
つまり講習会の後、かなりの時間の復習が必要となりますので、結局独学と変わりません。


2)教材が更新されていない通信教育会社の教材を利用する

当社より安価な衛生管理者教材もありますが、なぜ安価に提供できるのでしょうか?
これは教材を作成してから何年間も改定していないからです。
いくら似たような問題が繰り返し出題されているとはいえ、試験傾向も少しずつ変わっていきます。
もしあなたが公表問題を解いて、「合格ラインに達していたから安心」と思われていたら大間違いです。
公表問題は実際に実施された試験問題のうち、易しいものが公表されているのです。
なので、本番の試験を受験したらとても難しかったと皆さん感じられるわけです。
価格や会社名だけで選ぶのではなく、サンプル教材を取り寄せて検討しましょう。


3)テキストを熟読してから過去問題に取り組む

難易度の高い資格試験では、基本をしっかりと抑えておくと後々応用がきくようになるので、基本が大切です。
しかし、衛生管理者試験はそれほど難関資格ではありませんので、単元ごとに基本事項を学んだあとは、早い段階で実際の問題を解いてみることで重要なポイントが分かり、合格に必要なレベルを把握できます。
勿論、難易度が高くないといっても、以前よりも難化していますので、独学では毎日1〜2時間程度の学習で3〜6か月(2 〜3年前までは1〜3か月)はかかることを覚えておいてください。
もしあなたが毎日コッコツと学習を継続できる意思の強い方であれば、上記の方法と期間で合格できます。


1)内容を3分の1まで厳選!「20時間で合格を目指せるテキスト」

市販されていてる衛生管理者試験のテキストはだいたい200ページから300ページですが、SATのテキストは第一種でも119ページ足らずと3分の1程度です。SATのテキストを手にすると、あなたも構成とその薄さに驚かれると思います。

講師がDVDで直接ポイントを説明しているので、余計な文章はなく、テキストには合格に必要な最小限の内容しか載っていません。その代わりに、ポイントや覚えるべき点がはイメージしやすいフルカラーで゙書かれていますから、暗記が苦手なあなたでも、効率よく暗記することができます。

これによって通常80~150時間の学習が必要と言われる衛生管理者の試験に20時間で合格ラインに到達できる教材が出来ました。

2)年に最低2回改定するから、いつも最新の傾向を反映

あなたは、5年前に作られた教材で学習したいですか?
残念ですが、世の中には、販売者側の都合により、在庫がなくなるまで同じ教材を販売し続ける・・・そんな、通信講座・専門学校もあります。しかし、SATはそのとようなことは一切していません。

SATでは衛生管理者の教材について過去10年以上の出題傾向を分析した上で、最低1年に2回、最新の出題傾向を分析し改訂をしています。
だから、常に最新の出題傾向を反映した良質の教材を作ることが出来るのです。教材には鮮度も大切なのです。

3)高品質な動画講義で、目と耳から記憶に定着

本教材はテキストだけではなく、DVDとE-ラーニングの動画でも学ぶことが出来ます。
他社教材では、音声教材といっても講師やナレーターがテキストの内容を読み上げているだけの物もあるので、良く確認してください!それでは全く独学と変わりません。
SATの教材は、講師が動画の中で重要箇所をわかりやすく解説するため、記憶の定着や理解が格段に増します。

さらに本講座の動画は、クロマキー合成を使い、スタジオで収録しています。多くの場合、動画の教材は講義風景を録画しただけですが、それでは文字も見にくく、教師が板書しているのを待つなど無駄な時間が出来てしまいます。本講座の講義は防音壁に囲まれた自社の収録スタジオにて全て収録しています。最新の収録システムを用いているために、画像が非常に鮮明で、雑音もなく講義に集中できます。ぜひ、サンプル動画で品質の高さを確認してください。

今、すべての講座に、動画講義の音声だけを抜き出した音声ファイル(MP3)をプレゼントしています。スマートフォンでいつでもどこでも、予習・復習できますので、是非活用してください。

衛生管理者を受験するのは、学生ではなく社会人がほとんどです。そのため1分1秒が貴重な勉強時間であり、時間を上手く使って効率よく学習することが、合格には絶対に必要なのです。

4)良質な問題演習でアウトプットし、理解度アップ!

テキストや講義で理解したつもりでも、実際に問題を解くことで弱点がわかったり、記憶に定着したりします。

テキストにはインプット講義だけでなく、アウトプットの問題も多数収録しております。このインプットとアウトプットを交互にすることにより理解・記憶が定着していきます。

5)無料のメールサポートで、疑問・不安を解消!

SATの講座は教材を販売して終わりではありません。教材は疑問の余地がないほどわかりやすく作っていますが、もし分からない点があればメールにてご質問ください。メールは24時間受け付けし、10回まで無料でお返事いたします。メールサポートは電話サポートと違い、文章で返事を受け取れるので、何度も読み返せていっそう学習の理解を深めることが出来ます。(通常3営業日以内に返信)

人間ですから合格に向かって一直線にはいかないこともありますが、どんな時も私たちが合格まで徹底的にサポートします。 

在庫は十分確保していますが、念のため、お早めにお申し込みください。

資料請求者に当社から電話営業をすることは一切ございません。
また、プライバシーマークを取得していますので、個人情報も規定に沿った取り扱いをしていますので、ご安心ください。

資料請求はお一人様1回限りとさせていただきます。

資料請求された方に当社から電話営業をすることは一切ございません。

また、プライバシーマークを取得していますので、個人情報も規定に沿った取り扱いをしていますので、ご安心ください。

利用規約*

下記のご利用規約をよくお読みください。下記の「同意する」をチェックしてご注文頂くことで、当利用規約と、個人情報保護方針に同意の上、ご注文されたことになります。

SATご利用規約

この度は、当社サイトにお越しいただき誠にありがとうございます。
本サービスは資格対策教材をご提供するものです。このサービスは、この「SAT ご利用規約」を承諾いただいた方にのみ提供させていただくものとなります。ユーザーの皆様には、SAT をご利用することで、下記の利用規約に同意したものとみなさせていただきますのでご了承ください。

第 1 条 用語

この「SAT ご利用規約」で用いられる用語は次の通りです。

  • 本規約:この「SAT ご利用規約」のことです。
  • 当社:SAT を運営するSAT株式会社のことです。
  • 本サービス:SAT の提供する資格対策教材や電子メール等で発信する情報のことです。
  • 本サイト:SAT のウェブサイトのことです。
  • ユーザー:本サービスを利用するお客様のことです。

第 2 条 規約の適用

  1. 本規約は、当社が提供する本サービスの利用に対して適用されます。当社が、ユーザーに対して発する第4条所定の通知は本規約の一部を構成するものとします。
  2. ユーザーが未成年の場合は、本サービス申し込みの前に、親権者等法定代理人の同意を得るものとします。

第 3 条 規約の変更

  1. 当社はユーザーの了解を得ることなく本規約を変更することがあります。この場合、本サービスの利用条件は、変更後の本規約によるものとします。
  2. 変更後の規約は、当社が別途定める場合を除き、本サイト上に表示した時点より、効力を生じるものとします。

第 4 条 当社からの通知

  1. 当社は、本サイト上での掲示、その他当社が適当と判断する方法により、ユーザーに対し、随時必要な事項を通知します。
  2. 前項の通知は、当社が当該通知を本サイト上等で行った場合は、本サイト上に掲示した時点より効力を発するものとします。

第 5 条 本サービスの内容

本サービスの内容は、当社が提供する資格対策教材です。

第 6 条 知的財産権の帰属や使用許諾等について

  1. 本サービスおよび本サイト上の全てのテキスト、情報、画像、映像、商標、各種データ等の著作権、商標権、特許権、もしくは他の知的財産権は、当社に帰属するか、またはこれらの権利を保有する当該の個人・機関・法人・団体からの許諾、許認可を当社が有するものです。
  2. 本規約に基づいた本サービスの利用は、本サイトまたは本サービスに関する当社または当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。
  3. ユーザーは、いかなる理由によっても当社または当社にライセンスを許諾している者の知的財産権を侵害するおそれのある行為(例:複製・編集・転用・売却・再販する行為など)をしないものとします。
  4. ユーザーが前項の行為を行っていることが判明した場合、当社は速やかに損害賠償請求等の必要な措置をとることができるものとします。

第 7 条 本サービスの利用開始および e-ラーニングユーザー登録とその不承認

ユーザーが下記の各号に該当する場合、当社はユーザーの申込みを承認しない、または取り消すものとします。

  1. 1 ユーザーが実在しない場合
    2 ユーザーが申し込みの際、虚偽、誤記、または記入漏れをした場合
    3 ユーザーが既に当サービスに登録していた場合
    4 ユーザーの登録が、過去に取り消されている場合
    5 ユーザーが指定した銀行口座又はクレジットカードが、利用停止処分等が行われている場合
    6 ユーザーが過去に代金の支払いを怠っていた場合
    7 ユーザーが未成年、成年被後見人、被保佐人、被補助人のいずれかであり、申込みの際に保護者、法定後見人等の同意を得ていない場合
    8 ユーザーが第12条に定める禁止行為を行っている場合
    9 その他の自由で、当社がユーザーの本サービス利用を不適切と判断した場合
  2. 本サービスの利用開始については、本サービスへの申込みを行った時点で開始されるものとします。
  3. ユーザーは本サービス上の申し込みフォームに必要事項を正しく記入した上で申し込むものとし、当社から登録が完了した旨を通知された時点でユーザーとなり、本規約の条件による本サービスの利用の許可が当社より有効に付与されるものとします。
  4. ユーザーとしての地位は、第11条に定める退会手続きを行うか、もしくは第11条に定める事由により資格を失うか、第12条に定める禁止事項に抵触した場合、もしくは第14条に定める方法により本サービスが終了するまで有効に存在するものとします。
  5. ユーザーは、本サービスのe-ラーニング利用に必要となるログインIDおよびパスワード(以下「暗証番号等」という)を他人に知られないよう、ユーザーの責任において十分注意して管理するものとします。当社は、当社の指定する認証方法に従い暗証番号等が入力された場合は、ユーザー自身が入力したものとみなします。当社の責に拠らず、ユーザーの暗証番号等が他人に知られたことにより生じた損害およびユーザーが暗証番号等を変更しないことにより生じた損害について、当社はいかなる責任も負わないものとします。

第 8 条 料金

本サービスを利用するには料金の支払いが必要です。料金の詳細については別途本サイト内に記載された内容をご参照ください。

第 9 条 ユーザーの義務

  1. ユーザーは、本サービスの利用により当社または第三者に対して損害を与えた場合(ユーザーが本規約上の義務を履行しないことにより、当社または第三者が損害を被った場合を含みます)には、自己の責任と費用をもって処理ならびに解決するものとします。もし、ユーザーの行為により第三者から当社が損害賠償請求を受けた場合には、ユーザーは当社に対し、当社に生じた損害および費用(合理的範囲内の弁護士費用を含みます)を補償するものとします。
  2. 本サービスをユーザーが利用する場合、インターネットにアクセスする必要がありますが、そのためのあらゆる機器、ソフトウェア、通信手段はユーザーが各自の責任と費用において適切に準備、設置、操作していただく必要があります。当社はユーザーのアクセス環境について一切関与せず、これらの準備、操作に関する責任を負いません。
  3. 当社よりユーザーに連絡を行う際には、本サイト上での掲示や電子メール等にて連絡を行います。なお当社からの電子メールが受信できなかったためにユーザーが被った不利益については、ユーザー自身に責任があるものとし、当社は一切の責任を負いません。

第 10 条 返品・返金について

ユーザーは、以下に該当する場合は返品・返金対応させていただきます。

  1. 商品到着から30日以内に当社までメールもしくは電話にて返品を希望する旨をお伝えいただいた場合
  2. DVD講座については、1枚目以降を視聴されていない場合
  3. Eラーニング講座を3講座以上視聴されていない場合
  4. テキストや問題集に書き込みがない場合
  5. 教材の返送料・代引き手数料についてはお客様負担となることをご了承いただける場合

第 11 条 ユーザーの退会

  1. ユーザーは、当社が定める方法により、いつでも本サービスの利用を終了することができるものとします。
  2. 当社は、ユーザーが以下のいずれかの事由に該当する場合、またはそのおそれがあると当社が判断した場合、ユーザーへ事前に通告・催告することなく、かつ、ユーザーの承諾を得ずに、当社の裁量によりただちに当該ユーザーを退会させることができるものとします。
    1 本規約に違反した場合
    2 ユーザー情報に虚偽、過誤がある場合
    3 第三者になりすまして本サービスを利用した場合
    4 第12条に定める禁止事項を行った場合
    5 ユーザーが死亡した場合
    6 その他、当社がユーザーとして不適切と判断した場合
  3. 前項の場合において、当社が何らかの損害を被った場合、ユーザーは当社に対して損害の賠償をしなければならないものとします
  4. 当社はユーザーに対して、第2項の退会の理由を開示する義務を負わないものとします。
  5. 本条に定める退会により、ユーザーと当社の間で締結された契約が解約されるものとし、ユーザーは本サービスを利用する権利を全て失うものとします。また投稿もすべて消去されます。

第 12 条 禁止行為

ユーザーは、本サービスを利用して、以下の行為を行わないものとします。当社は、ユーザーが以下に該当する行為を行った場合、そのユーザーへの通知を行うことなく、退会措置および損害賠償請求等の必要な措置を取ることができるものとし、その際、一切の法的責任を負わないものとします。

  1. 当社の承諾なくテキスト、動画など本サービスの一部または全部を複製・編集・転用・売却・再販する行為
  2. 当社もしくは他者の著作権、商標権等の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
  3. 迷惑行為、嫌がらせ行為、誹謗中傷行為、正当な権利なく他者に精神的被害・経済的被害を与える行為
  4. 詐欺、規制薬物の濫用、児童売買春、預貯金口座および携帯電話の違法な売買、けん銃等の譲渡、児童ポルノの提供、公文書偽造、殺人、脅迫等の犯罪に結びつく、または結びつくおそれの高い行為
  5. 本サービスにより利用しうる情報を改ざんまたは消去する行為
  6. 他者になりすまして本サービスを利用する行為
  7. 他者または当社の設備等の利用もしくは運営に支障を与える行為、または与えるおそれのある行為
  8. ウイルスプログラムや不正アクセスにより本サービスの円滑な運営を妨害する行為
  9. 特定の団体・店舗の営業妨害に類するような行為
  10. 本サービスに関連する第三者の個人情報を収集しまたは蓄積する行為
  11. 他者の名誉を毀損し、誹謗中傷する行為
  12. その他、公序良俗に反し、または他者の権利を侵害すると当社が判断した行為
  13. その他当社が不適切であると判断する行為

第 13 条 本サービス提供の中断

当社は、次のいずれかに該当する場合には、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの提供を一時的に中断することがあります。

  1. 本サービス用設備の保守や工事のため、やむを得ない場合
  2. 本サービス用設備に障害が発生し、やむを得ない場合
  3. 登録電気通信事業者の提供する電気通信役務に起因して電気通信サービスの利用が不能になった場合
  4. その他、運用上または技術上当社がサービスの一時的中断が必要と判断した場合

第 14 条 本サービスの終了

  1. 当社は、相当の周知期間をもってユーザーに通知の上、ユーザーに対する本サービスおよび本サービスの一部を終了することができるものとします。
  2. 前項の通知は、本サイト上での掲示等の送付によるものとし、その通知の効力は第4条の定めによります。
  3. 当社は第1項の方法によるユーザーに対する通知後、本サービスを終了した場合には、ユーザーに対して本サービスは終了に伴い生じる損害、損失、その他の費用の賠償または補償を免れるものとします。

第 15 条 業務委託

  1. 当社は、本サービスの提供につき必要となる業務の全部または一部を、当社の指定する第三者(以下、「パートナー」とします。)に委託することができるものとします。
  2. 前項の場合、当社はパートナーに対して、当社が負う利用規約上の機密保持義務と同等の義務を負わせるとともに、必要かつ適切な監督を行うものとします。
  3. 当社がパートナーに委託をした場合であっても、当社は、当社に課せられている義務を負担します。

第 16 条 通信の秘密と個人情報の保護

  1. 当社は、取得したユーザーの個人情報や通信の秘密を守るものとします。
  2. ただし刑事訴訟法第218条の定めに基づく強制の処分が行われた場合には、当該処分の定める範囲で前項の守秘義務を負わないものとします。
  3. 当社は、個人情報保護を重視し、関係法令を遵守します。詳細については、個人情報保護方針をご参照ください。

第 17 条 損害賠償

  1. 当社は、故意または重大な過失により本サービスの提供をしなかったときは(第3条 規約の変更、第12条 本サービス提供の中断、および第14条 本サービスの終了 があった場合は含みません)、ユーザーが本サービスを全く利用できない状態(以下、「利用不能」とします。)にあることを当社が知った時刻から起算して、72時間以上利用不能が継続したときに限り、ユーザーに対し、その請求に基づき損害賠償に応じます。ただし、天災地変等当社の責めに帰することができない事由により生じた損害、当社の予見の有無を問わず特別の事情から生じた損害、間接損害および逸失利益については、当社は賠償責任を負わないものとします。
  2. 損害賠償の上限は、債務不履行責任、不法行為責任その他法律上の請求の原因を問わず、お支払い頂いた料金の範囲内までとします。
  3. パートナーの故意または重大な過失による債務不履行および不法行為に起因して発生した損害については、当社がパートナーから受領する損害賠償額を限度としてユーザーの損害賠償請求に応じるものとします。

第 18 条 保証の否認および免責

  1. 当社は、本サービスについて、正確性、有用性、合法性、最新性、学習効果、合格確実性等のいずれも保証しないものとします。
  2. 当社は、本規約で特に定める場合を除き、ユーザーが本サービスの利用に関して被った損害については、債務不履行責任、不法行為責任その他法律上の請求原因の如何を問わず、賠償の責任を負わないものとします。
    1 当社は、ユーザーが使用するいかなる機器、ソフトウェアについても、その動作保証を一切行わないものとします。
    2 当社は、ユーザーと第三者との間で生じたトラブルについて、一切の責任を負わないものとします。
    3 当社は、ユーザーが第三者の著作権等の知的財産権を侵害したことによるトラブルについて、一切の責任を負わないものとします。
    4 当社は、第13条および第14条に基づく本サービス提供の中断および終了に伴いユーザーおよび第三者が被った不利益・損害について、一切の責任を負わないものとします。
    5 当社は、第17条において定めた損害を除く、本サービスの利用によってユーザーもしくは第三者が被った損害については、一切の責任を負わないものとします。

第 19 条 準拠法・管轄裁判所

  1. 本規約に関する準拠法は、日本法とします。
  2. ユーザーと当社は、本規約に関連する紛争について、その訴額に応じて、当社所在地の簡易裁判所または地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意します。

第 20 条 附則

平成30年4月16日 制定・施行
平成30年4月20日 一部改訂

 
商品名*
  • 衛生管理者資料請求
    数量
お客様情報*

Amazon アカウントでも決済できます。 Amazon.co.jp に登録している情報を使って簡単にお支払いができるサービスです。

種別  
会社名
氏名  
フリガナ  
メールアドレス
お客様がご利用のメールサービスにて受信拒否等になっていないかご確認いただけます。 テストメール送信
郵便番号住所検索
都道府県
市区郡・町名・番地
建物名
電話番号 - -
届け先情報
お届け先選択
会社名
氏名  
フリガナ  
郵便番号住所検索
都道府県
市区郡・町名・番地
建物名
電話番号 - -
配送希望日
配送希望時間

地域によって、午前中着の希望に沿えない場合があります。

管理コード

このマークの意味は? このサイトは256ビットSSL暗号化技術採用により、
お客様の情報を最高水準のセキュリティで保護しています。

SAT株式会社は、「プライバシーマーク」を取得しております。プライバシーマークの下の番号を下記「プライバシーマークの取得状況」で入力していただきますと弊社のプライバシーマークの取得状況を確認することができます。
プライバシーマークの取得状況