電気を遮断する遮断器の種類や役割とは?どんなときに必要になるの?

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

電気工事にかかわる仕事をしていると、遮断器を扱うことも多いでしょう。遮断器は、電気を安全に使用し、事故を防ぐための安全装置のようなものです。そこで、今回は遮断器の種類や役割についてご紹介します。職場では、特定の遮断器しか使わないという方も多いでしょう。

また、電気工事施工管理技士の資格試験には遮断器に関する問題も出題されることもあります。電気工事の仕事に就いている方や電気工事施工管理技士の資格取得を目指している方は、ぜひこの記事を読んでみてください。