電気工事士の試験内容や難易度は? 合格するための勉強法を徹底解説!

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

電気は、私たちの生活になくてはならないものです。その電気を使うためには、配線などの工事が必要。しかし、電気は取り扱いを間違えると火災などの危険があります。そのため、電気工事に従事するためには電気工事士という国家資格が必要です。

そこで今回は、電気工事試験の内容や難易度についてご説明します。電気工事はあらゆる施設や一般住宅に必要なものです。ですから、取得しておけば就職の幅も広がるでしょう。電気工事士の資格に興味がある方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。