施工管理の仕事が激務と言われる理由は? 仕事内容や種類について

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

建設業は、2020年の東京オリンピックに向けて活発化しています。建設業が盛り上がりを見せつつある今、現場において重宝されているのが「施工管理」に就く者です。施工管理は、建設現場において、全体を把握しつつも、品質管理・安全管理・施工スケジュール調整など全体の監督を行います。非常にやりがいのある施工管理ですが、体力面・精神面での負担が大きく、激務だと言われているのです。しかし、本当に激務で大変な仕事なのでしょうか。そこで、本記事では、施工管理の基礎知識から仕事内容・激務と言われる理由・必要な資格などについて説明します。