消防設備士の義務講習はなぜ必要なのか? 免許取り消しを防ぐために!

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

消防設備士の義務講習についてご存じでしょうか? 消防設備士とは、消防用設備の工事や点検、整備を行う上で必要な国家資格です。資格を取得するためには試験に合格する必要があり、特に甲種は難易度の高い試験と言えます。この資格を持っているとさまざまな現場で活躍することができ、就職や転職にも大変有利になるでしょう。そのため、非常に受験者の多い試験となっています。この資格を取得していると一生安定した仕事を得ることができると言われていますが、定期的に講習を受ける必要があることを忘れないようにしましょう。講習を受けないと後から困ったことになるため、詳しく把握しておく必要があります。この記事では、義務講習を受けるための方法や免許更新などについてご紹介しましょう。