シックハウス症候群の原因!「ホルムアルデヒド」の測定や規制とは?

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

有機化合物の1つである「ホルムアルデヒド」は人体に悪影響をおよぼす毒物です。ホルムアルデヒドとは何なのか、知識を身につけておかなければ生活に支障が出てきます。安全な生活を送るためにも、ホルムアルデヒドの影響がない環境を維持しなければなりません。そこで、ホルムアルデヒドの基礎知識や測定方法・対策・関連する資格など詳しく説明します。

  1. ホルムアルデヒドとは
  2. ホルムアルデヒドが人体に与える影響
  3. ホルムアルデヒドの測定について
  4. ホルムアルデヒドの測定方法
  5. ホルムアルデヒド対策
  6. ホルムアルデヒド測定と資格について
  7. 建築物環境衛生管理技術者の試験について
  8. ホルムアルデヒドに関してよくある質問

この記事を読めば、ホルムアルデヒドの対策に必要な情報を知ることができ、関連資格の試験対策ができます。


1.ホルムアルデヒドとは

ホルムアルデヒドの対策をするためにはホルムアルデヒドの知識を身につけることが大切です。ホルムアルデヒドの定義や歴史・使用される場所について説明しましょう。

1-1.ホルムアルデヒドの定義

ホルムアルデヒドは揮発性有機化合物(VOC)の1つです。揮発性有機化合物はホルムアルデヒドのほかに、ホルマリンなど100種類以上が存在しています。揮発性有機化合物のほとんどが神経系に悪影響を与える物質です。特に、ホルムアルデヒドは一定量を超えると人体にとって有毒になります。ホルムアルデヒドの性質は常温で無色透明、水によく溶ける点が特徴的です。

1-2.ホルムアルデヒドの歴史

ホルムアルデヒドは昔から尿素樹脂やフェノール樹脂・繊維板・合板などの生産に使用されていました。以上のものを生産するときの接着剤として用いられる重要な原料です。私たちの身近なところでは、でんぷんのりや天然系接着・防腐剤・形態安定シャツにホルムアルデヒドが使用されています。

1-3.ホルムアルデヒドが使用されているところ、場所

また、ホルムアルデヒドは建物の建設・リフォーム時に使う材料に含まれている物質です。ホルムアルデヒドを発散させる建築材料は面積制限が定められています。家の中にある材料や家具類からもホルムアルデヒドが発散しているのです。