高圧ガス保安係員の選任を受ける方法を解説。必要な資格や講習内容は?

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

高圧ガス保安係員とは、石油化学等コンビナートや高圧ガス製造事業所において保安技術管理者、保安主任者と共に保安に関わる仕事をする職業です。高圧ガスを製造する会社には選任が義務づけられています。そのため、保安係員の選任を受けることができる人は、常に一定の需要があるのです。ですから、保安係員の選任を受けるための条件である、高圧ガス製造保安責任者の資格取得を目指している人も多いことでしょう。
今回は、高圧ガス保安係員の選任を受けるために必要な講習や、高圧ガス製造責任者の資格取得方法などを解説します。

  1. 高圧ガス保安係員の基礎知識
  2. 保安係員の届出と代理者について
  3. ​高圧ガス保安係員の選任を受ける方法
  4. 高圧ガス保安係員に関するよくある質問

この記事を読めば、高圧ガス保安係員の仕事内容や高圧ガス製造責任者の資格を取得するメリットもよく分かるはずです。高圧ガス製造責任者の資格取得を目指している人は、ぜひ読んでみてくださいね。