ビル管理士の資格を取得するための勉強方法・ポイントは?

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

ビル管理士は、建築物環境衛生管理技術者が正式名称で、3,000㎡以上の大規模建築物に必ず設置が必要な国家資格です。しかし、ビル管理者として働くためには、年1度の試験に合格しなければなりません。認定講習会を受講し修了する方法もありますが、受講資格が厳しく設定されているのです。本記事では、ビル管理士の資格を取得するための勉強方法と試験内容について説明します。

  1. ビル管理士資格取得のメリットは?
  2. ビル管理士になるまでの流れを解説!
  3. ビル管理士の勉強法とポイントは?
  4. ビル管理士に関してよくある質問

この記事を読むことで、ビル管理士の資格試験と勉強法が分かります。受験を考えている方は、ぜひ参考にしてください。