法律系資格VS技術系資格

このエントリーをはてなブックマークに追加

3年前、SATの衛生管理者教材を購入された2人の方がいました。2人には多くの共通点がありました。どちらも50代の男性で、衛生管理者の資格取得に3か月以上かかった苦労人でした。そして衛生管理者試験に合格後、アンケートを送付してくださり、こちらからの問い合わせにも快く応えてくれた感じの良い人柄でした。

2人にはさらに共通点があり両人とも、間もなく定年退職を迎えられるところでした。

この2人が最近、SATの追跡調査に相変わらず快く応えてくれました。
彼らには今でも多くの共通点がありました。衛生管理者以外に資格を取得され、さらに他の資格取得を目指して学習中であること。そして2人ともいくつかの資格を取得されていました。

ただし、異なる点が1つだけありました。2人のうち1人は退職後、わずかな給与でアルバイトをされていました。もう1人は資格を生かして再就職を果たされ、現役の給与に近い額を受け取られていました。

その差が生まれた理由

なぜこのような差が、たった3年間でついたのでしょうか?生まれつきの知性や才能、努力が常にその要因とは限りません。実際、衛生管理者の資格取得には同じぐらいの期間をかけられていました。一方が成功したくて、もう一方がそうでなかったわけではありません。

退職後にわずかな給与しか貰えていなかった方は衛生管理者資格を取得された後、非常に難関な社労士を苦労して取得されました。もう一人の方は、第二種電気工事士の資格を取得後、電験三種(電気主任技術者)の資格を取得されました。

社労士の資格を取られた方は、資格を生かした就職先が見つからず、結局、全く関係のない職種に就かれていました。

2人の現在の待遇の違いは、資格を取得する組み合わせをどのようにするのか、そしてどのような学習法を選択すればよいのかにあったのです。

それが、今回、あなたにお知らせさせていただきたい内容です。

技術系資格を組み合わせるのは狙い目

技術系資格というと、現場系の資格のイメージが強いので最初から毛嫌いされる方が多くいます。実際、危険物取扱者や消防設備士などのそれほど難しくない資格を単体で取得されている方は、そういった面があります。しかし、いくつかの資格を組み合わせる、あるいは、電験三種や建築物環境衛生管理技術者(ビル管理士)の資格を取得すると転職や再就職に有利に働きます。

特に電験三種は受験資格がなく、定年後の再就職先も多くあります。

技術系国家資格保有者は就職先に困りません

社労士は受験者数のわりに需要が少ないので、せっかく苦労して資格を取得してもそれほど報酬面では報われないコストパフォーマンスの低い資格です。しかも難関です。 それに対して、電験三種の資格保有者は現在でも定年後でも再就職先が数多くあります。 また年収が500万円以上の就職先も多くあります。

意外にも思われるかもしれませんが、電験三種の免許は不動産業界にも需要があります。 高度経済成長期に建築されたビルのメンテナンスがこれから必須になってくることを考えても今後数十年間は益々、需要がある資格といえます。

肉体労働ではないので、定年後の収入確保に備えて、資格を取得しておいても決して損はしない資格です。

ただし、学習の順番を間違えると危険です

電験三種は最終合格率が10%をきる難関資格です。ですから価値ある資格なのですが、誤った学習法を選択されると合格までに数年間を要します。

電気科卒の方はいきなり、電験三種の学習をされても難なく理解できるでしょうが文系出身の方がいきなり学習されると途中で挫折をされます。やはりここは、遠回りと思われるかもしれませんが、途中に階段を設けるためにも第二種電気工事士ぐらいは取得しておいた方がいいでしょう。

3か月あれば第二種電気工事士試験には合格できる

文系出身の人でも、第二種電気工事士試験には3か月程度の学習で合格することは十分に可能です。合格率も55%程度あります。この数値は書籍による独学の方も含まれていますから、きちんとした対策をすれば難関資格ではありません。

SATの教材で学習をされた方全員が、合格できる、あるいは必ず再就職できるといった保証はできません。しかし、SATの教材を利用されたあなたはご存知とは思いますが、他の学習法よりも役に立ち、有効であるということは保証できます。

ほんの僅かな投資で、将来の収入に対する不安を解消することができる国家資格という確実な方法です。しかも資格は一度取得してしまえばこの先ずっと有効活用できます。資格取得のために支払った費用などすぐに回収できます。

もし技術系資格取得に興味を少しでもお持ちなら、一度下記のHPまでお越しください。
https://www.sat-co.info/

このエントリーをはてなブックマークに追加