DVD+スマホで基礎から最短で合格ラインに到達します!
DVD+スマホで基礎から最短で合格ラインに到達します!

角田 昭彦 様
「自分にあったレベルの勉強方法を見つけるのが、合格への第一歩」

いろいろと資格を取り、いよいよ電験だと気合いを入れては見たものの、電験三種はこれまでの資格に比べ難しさのレベルが違いました。高い金を出して、有名講師や大手が出している DVD 講座を受けてみました。しかし言っている意味が理解出来ず、調べても理解が追いつきませんでした。そんな時、毛馬内先生の DVD の申し込みをしました。結果、見事期待に応えてくれる内容で非常に分かりやすく、他の講義では説明がないことでも、いとも簡単にわかりやすく解説してくれて、とっても勉強になっています。自分にあったレベルの勉強方法を見つけるのが、合格への第一歩だと思います。


佐々木 雅宏 様
「電気科でない私には「目からウロコ」の連続」

機械科を出た私が、たまたま会社の電気設備の保安担当者に選ばれ、電験三種の取得を目指すことになりました。電気科を卒業していれば、問題のない理論が受からないので、やはり基礎がないのだと思い、SATの講座を受けることにしました。最初は通信教育の何社かを候補に比較検討していたのですが、毛馬内洋典先生の講義に惹かれてこの講座に決定しました。
この講座は、電気科でない私には「目からウロコ」の連続で、基礎的な事からしっかりと学ぶことができました。当日の試験では、まるっきり勉強していない問題もありましたが、この講座で学んだことを生かして答えを導くことができました。そして、その夜、解答速報より合格したことをほぼ確信しました。電気の専門以外の私が、電験三種を受けるための、基本的な事から学ぶことができたと、とても感謝しています。


小野 隆志 様
「勉強は自宅ではDVDが主で、通勤時や移動時間にはスマホで勉強しました」

2年間試験を受けてみて、公式を覚えることや、過去問を解くだけでは合格出来ないと実感しました。何か良い教材が有れば・・・と思っていたところ、 SAT のサンプル DVD を視聴したらとてもわかり易い講義内容だったので興味を持ちました。
他社の教材と比較して最終的に SAT を選んだのは、何と言っても DVD の収録時間でした。自分は勉強嫌いな為、見て聞くだけで勉強出来るのが良いなと思いました。教材での勉強は自宅では DVD が主で、通勤時や外出時、移動時間にはスマホで勉強しました。DVD はとてもわかりやすく、雑学等交えながらの解説もあり、職場で新人の後輩に質問に対して答える際も、講義で得た知識がとても役立っています。


吉田 宗史 様
「分からない人の気持ちをよく理解していると感じました」

私は、他の講座を受講して約1年間、地道に電験三種の勉強を進めていましたが、電気や数学に対しての基礎力の無さと、一人で勉強を進めて行く大きな壁にぶつかり成果がなかなか上がらず挫折寸前でした。
これまでの他の通信教育DVDは、講師が取り上げた計算方法や用語が分からなければそれでおしまいの一方通行、というのが私の印象でした。しかし、SATの講師はとても丁寧で、分からない人の気持ちをよく理解していると感じました。講義中に「ここは難しく考えすぎてはいけないよ!複雑に見えるけど、式の中身はこれだけだよ!」とフォローが入るのも、一人で勉強を進めながら息詰まった時にリラックス出来、非常にありがたかったです。DVD映像も申し分なくきれいですし、全科目同じ講師の方なので非常に安心感もあり焦らず自分のペースを保ち勉強ができました。


特徴1 基本理解を重点的に講義しています

電験三種試験では、他の資格試験と違い、過去問題の解法を暗記する学習法では合格できません。しかし、本質を理解していると問題を見た瞬間に解法が分かる問題があります。なので、本質を理解するような講義を徹底的にしています。何年間も合格できない方との学習法の違いはここにあります。特に電気・数学が苦手な方でも理解が進むように配慮しています。


特徴2 DVD+スマホ対応で隙間時間も学習できます

現場仕事から帰ってきて自宅の机で毎日学習をする。これは意志の強い方の学習法です。多くの方は現場仕事を終えると疲れてなかなか学習をすることができません。SATでは高品質な動画教材がスマートフォンでも視聴できます。まとまった時間がとれなくても、通勤時間や隙間時間を利用してスマートフォンで学習を進めれば、知らず知らずのうちに合格ラインに到達していきます


特徴3 テキストはフルカラーテキスト

テキストは講師の毛馬内先生にすべて執筆をしていただきました。 長年の経験をもとに試験に出題されるポイントを中心に執筆をしていただいているために、全く無駄がありません。さらにフルカラーテキストは、白黒印刷と違い記憶に残りやすく学習のモチベーション維持にも役立ちます。白黒テキストが常識だったこの業界をSATは革新しました。


特徴4 講義はスタジオ収録です

最新の収録システムにより講義画面の背景には手元のテキストと同じ内容が映し出されるので、非常に分かりやすく効率的です。講習会ではホワイトボードを使用しているので非常に見ずらいですが、その心配もありません。

さらにSATでは講習会をそのまま収録した講義ではなく、専用のスタジオで収録をしているので、雑音が一切なく講義に集中できます。


特徴5 教材は毎年更新しています

毎年講師自らがすべての問題を解き、受講生のアンケート結果をもとに改善を繰り返しています。分かりやすい講義は勿論のこと最新の試験傾向に添った学習ができるので、無駄が一切ありません。


特徴6 質問はメールで、いつでもできます

質問するお客様の負担を減らすために、丁寧な講義をしています。無料質問は10回までですが、当社の教材利用者の99%は10回以内です。つまり、ほとんど質問しなくても理解できるような教材になっています。また電験三種は、暗記ではなく自ら考え理解される方が合格できます。なので、まずはご自身で考える習慣をつけてください。その上でどうしても理解できないときは遠慮なくご質問ください。全力でサポートさせていただきます。
10回を超えますと1回あたり500円の質問料がかかります。


特徴7 トリプル保証で3つの安心

  • 30日間返金保証:ご購入から30日以内であれば全額返金いたします。
    ※送料と代引き手数料はお客様負担とさせていただきます。
  • 破損・不具合のDVD:1年間何度でも無償交換します
  • 不合格通知書で提示で無料質問回数が初期状態にリセットされます

在庫は十分確保していますが、念のため、お早めにお申し込みください。

資料請求者に当社から電話営業をすることは一切ございません。
また、プライバシーマークを取得していますので、個人情報も規定に沿った取り扱いをしていますので、ご安心ください。

1)過去問題の解法を暗記している

難易度の低い試験では過去問題の解法を暗記すれば合格できます。しかし、電験三種試験は本質を理解していないと解けません。逆に本質を理解していると、瞬間的に解ける問題があります。
公式や解き方を覚える学習法では、少し問題を変えられると対応できません。過去問対策で合格できるのであれば、合格率ももっと高くなるでしょう。


2)講習会に参加すれば合格できると思っている

講習会に行けば、必要なことは全部勉強出来ると思っていませんか?
講習会には大勢の人が参加しますので、理解できなくても、質問することもできません。その場で全てを理解しないといけないのです。時間もお金もかかるので、参加すると勉強した気分にはなれると思いますが、費用対効果を考えるとおすすめできません。残念ですが、話を聞くだけで合格できるほど、電験三種は甘くないのです。


3)大手の通信教育教材を利用すれば合格できると思っている

教材選びで最も大切な事は、講師の質です。この時注意しなければいけないのが、サンプル講義をしっかりと見せてくれる教材かどうかです。自身のない教材会社はサンプル講義をしっかりと見せてくれません。電験三種教材は高額な商品が多いので、サンプル講義でしっかりとあなたに合った教材かを見極めてください。


4)市販本を隅から隅まで学習すれば合格できると思っている

一般的なテキストは、毎年の出題傾向によって改訂する必要がないように、電験三種試験に関係する、ありとあらゆる内容が記載されています。これでは毎年変化する出題傾向にあった勉強をすることが出来ず、余計な勉強に時間を使ってしまいます。


5)試験に必要のないところまで学習をしてしまう

電験三種は試験範囲が広いので、片っ端から手をつけるような勉強、また全てをマスターするつもりで勉強していては、どれだけ時間があっても足りません。電験三種の合格点である「全科目60%以上の得点」を目指し、合格に必要ない無駄な勉強はしない事。限られた時間の中で、合格に必要な重点項目に絞った学習をすることが合格には必要です。


資料請求はお一人様1回限りとさせていただきます。

資料請求された方に当社から電話営業をすることは一切ございません。

また、プライバシーマークを取得していますので、個人情報も規定に沿った取り扱いをしていますので、ご安心ください。

夏季休業のお知らせ

8/11(土)~8/19(日)まで

※8/10(金)の午前10:00までの注文分は休業前に商品を発送します。


利用規約*

下記のご利用規約をよくお読みください。下記の「同意する」をチェックしてご注文頂くことで、当利用規約と、個人情報保護方針に同意の上、ご注文されたことになります。

SATご利用規約

この度は、当社サイトにお越しいただき誠にありがとうございます。
本サービスは資格対策教材をご提供するものです。このサービスは、この「SAT ご利用規約」を承諾いただいた方にのみ提供させていただくものとなります。ユーザーの皆様には、SAT をご利用することで、下記の利用規約に同意したものとみなさせていただきますのでご了承ください。

第 1 条 用語

この「SAT ご利用規約」で用いられる用語は次の通りです。

  • 本規約:この「SAT ご利用規約」のことです。
  • 当社:SAT を運営するSAT株式会社のことです。
  • 本サービス:SAT の提供する資格対策教材や電子メール等で発信する情報のことです。
  • 本サイト:SAT のウェブサイトのことです。
  • ユーザー:本サービスを利用するお客様のことです。

第 2 条 規約の適用

  1. 本規約は、当社が提供する本サービスの利用に対して適用されます。当社が、ユーザーに対して発する第4条所定の通知は本規約の一部を構成するものとします。
  2. ユーザーが未成年の場合は、本サービス申し込みの前に、親権者等法定代理人の同意を得るものとします。

第 3 条 規約の変更

  1. 当社はユーザーの了解を得ることなく本規約を変更することがあります。この場合、本サービスの利用条件は、変更後の本規約によるものとします。
  2. 変更後の規約は、当社が別途定める場合を除き、本サイト上に表示した時点より、効力を生じるものとします。

第 4 条 当社からの通知

  1. 当社は、本サイト上での掲示、その他当社が適当と判断する方法により、ユーザーに対し、随時必要な事項を通知します。
  2. 前項の通知は、当社が当該通知を本サイト上等で行った場合は、本サイト上に掲示した時点より効力を発するものとします。

第 5 条 本サービスの内容

本サービスの内容は、当社が提供する資格対策教材です。

第 6 条 知的財産権の帰属や使用許諾等について

  1. 本サービスおよび本サイト上の全てのテキスト、情報、画像、映像、商標、各種データ等の著作権、商標権、特許権、もしくは他の知的財産権は、当社に帰属するか、またはこれらの権利を保有する当該の個人・機関・法人・団体からの許諾、許認可を当社が有するものです。
  2. 本規約に基づいた本サービスの利用は、本サイトまたは本サービスに関する当社または当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。
  3. ユーザーは、いかなる理由によっても当社または当社にライセンスを許諾している者の知的財産権を侵害するおそれのある行為(例:複製・編集・転用・売却・再販する行為など)をしないものとします。
  4. ユーザーが前項の行為を行っていることが判明した場合、当社は速やかに損害賠償請求等の必要な措置をとることができるものとします。

第 7 条 本サービスの利用開始および e-ラーニングユーザー登録とその不承認

ユーザーが下記の各号に該当する場合、当社はユーザーの申込みを承認しない、または取り消すものとします。

  1. 1 ユーザーが実在しない場合
    2 ユーザーが申し込みの際、虚偽、誤記、または記入漏れをした場合
    3 ユーザーが既に当サービスに登録していた場合
    4 ユーザーの登録が、過去に取り消されている場合
    5 ユーザーが指定した銀行口座又はクレジットカードが、利用停止処分等が行われている場合
    6 ユーザーが過去に代金の支払いを怠っていた場合
    7 ユーザーが未成年、成年被後見人、被保佐人、被補助人のいずれかであり、申込みの際に保護者、法定後見人等の同意を得ていない場合
    8 ユーザーが第12条に定める禁止行為を行っている場合
    9 その他の自由で、当社がユーザーの本サービス利用を不適切と判断した場合
  2. 本サービスの利用開始については、本サービスへの申込みを行った時点で開始されるものとします。
  3. ユーザーは本サービス上の申し込みフォームに必要事項を正しく記入した上で申し込むものとし、当社から登録が完了した旨を通知された時点でユーザーとなり、本規約の条件による本サービスの利用の許可が当社より有効に付与されるものとします。
  4. ユーザーとしての地位は、第11条に定める退会手続きを行うか、もしくは第11条に定める事由により資格を失うか、第12条に定める禁止事項に抵触した場合、もしくは第14条に定める方法により本サービスが終了するまで有効に存在するものとします。
  5. ユーザーは、本サービスのe-ラーニング利用に必要となるログインIDおよびパスワード(以下「暗証番号等」という)を他人に知られないよう、ユーザーの責任において十分注意して管理するものとします。当社は、当社の指定する認証方法に従い暗証番号等が入力された場合は、ユーザー自身が入力したものとみなします。当社の責に拠らず、ユーザーの暗証番号等が他人に知られたことにより生じた損害およびユーザーが暗証番号等を変更しないことにより生じた損害について、当社はいかなる責任も負わないものとします。

第 8 条 料金

本サービスを利用するには料金の支払いが必要です。料金の詳細については別途本サイト内に記載された内容をご参照ください。

第 9 条 ユーザーの義務

  1. ユーザーは、本サービスの利用により当社または第三者に対して損害を与えた場合(ユーザーが本規約上の義務を履行しないことにより、当社または第三者が損害を被った場合を含みます)には、自己の責任と費用をもって処理ならびに解決するものとします。もし、ユーザーの行為により第三者から当社が損害賠償請求を受けた場合には、ユーザーは当社に対し、当社に生じた損害および費用(合理的範囲内の弁護士費用を含みます)を補償するものとします。
  2. 本サービスをユーザーが利用する場合、インターネットにアクセスする必要がありますが、そのためのあらゆる機器、ソフトウェア、通信手段はユーザーが各自の責任と費用において適切に準備、設置、操作していただく必要があります。当社はユーザーのアクセス環境について一切関与せず、これらの準備、操作に関する責任を負いません。
  3. 当社よりユーザーに連絡を行う際には、本サイト上での掲示や電子メール等にて連絡を行います。なお当社からの電子メールが受信できなかったためにユーザーが被った不利益については、ユーザー自身に責任があるものとし、当社は一切の責任を負いません。

第 10 条 返品・返金について

ユーザーは、以下に該当する場合は返品・返金対応させていただきます。

  1. 商品到着から30日以内に当社までメールもしくは電話にて返品を希望する旨をお伝えいただいた場合
  2. DVD講座については、1枚目以降を視聴されていない場合
  3. Eラーニング講座を3講座以上視聴されていない場合
  4. テキストや問題集に書き込みがない場合
  5. 教材の返送料・代引き手数料についてはお客様負担となることをご了承いただける場合

第 11 条 コース変更について

ユーザは以下の内容に該当もしくは承諾いただける場合限り、受講コースを変更することができる。

  1. 購入日から30以内に当社まで電話もしくはメールにてコース変更したい旨を連絡された場合
  2. 購入した講座価格と変更希望の講座価格と比較して、安価になる場合、事務手数料として1,000円お支払いただくことを承認いただける場合
  3. 銀行振込手数料および返送料をユーザがご負担いただくことを承認いただける場合
  4. 変更希望コースが同一資格対策講座である場合

第 12 条 ユーザーの退会

  1. ユーザーは、当社が定める方法により、いつでも本サービスの利用を終了することができるものとします。
  2. 当社は、ユーザーが以下のいずれかの事由に該当する場合、またはそのおそれがあると当社が判断した場合、ユーザーへ事前に通告・催告することなく、かつ、ユーザーの承諾を得ずに、当社の裁量によりただちに当該ユーザーを退会させることができるものとします。
    1 本規約に違反した場合
    2 ユーザー情報に虚偽、過誤がある場合
    3 第三者になりすまして本サービスを利用した場合
    4 第13条に定める禁止事項を行った場合
    5 ユーザーが死亡した場合
    6 その他、当社がユーザーとして不適切と判断した場合
  3. 前項の場合において、当社が何らかの損害を被った場合、ユーザーは当社に対して損害の賠償をしなければならないものとします
  4. 当社はユーザーに対して、第2項の退会の理由を開示する義務を負わないものとします。
  5. 本条に定める退会により、ユーザーと当社の間で締結された契約が解約されるものとし、ユーザーは本サービスを利用する権利を全て失うものとします。また投稿もすべて消去されます。

第 13 条 禁止行為

ユーザーは、本サービスを利用して、以下の行為を行わないものとします。当社は、ユーザーが以下に該当する行為を行った場合、そのユーザーへの通知を行うことなく、退会措置および損害賠償請求等の必要な措置を取ることができるものとし、その際、一切の法的責任を負わないものとします。

  1. 当社の承諾なくテキスト、動画など本サービスの一部または全部を複製・編集・転用・売却・再販する行為
  2. 当社もしくは他者の著作権、商標権等の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
  3. 迷惑行為、嫌がらせ行為、誹謗中傷行為、正当な権利なく他者に精神的被害・経済的被害を与える行為
  4. 詐欺、規制薬物の濫用、児童売買春、預貯金口座および携帯電話の違法な売買、けん銃等の譲渡、児童ポルノの提供、公文書偽造、殺人、脅迫等の犯罪に結びつく、または結びつくおそれの高い行為
  5. 本サービスにより利用しうる情報を改ざんまたは消去する行為
  6. 他者になりすまして本サービスを利用する行為
  7. 他者または当社の設備等の利用もしくは運営に支障を与える行為、または与えるおそれのある行為
  8. ウイルスプログラムや不正アクセスにより本サービスの円滑な運営を妨害する行為
  9. 特定の団体・店舗の営業妨害に類するような行為
  10. 本サービスに関連する第三者の個人情報を収集しまたは蓄積する行為
  11. 他者の名誉を毀損し、誹謗中傷する行為
  12. その他、公序良俗に反し、または他者の権利を侵害すると当社が判断した行為
  13. その他当社が不適切であると判断する行為

第 14 条 本サービス提供の中断

当社は、次のいずれかに該当する場合には、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの提供を一時的に中断することがあります。

  1. 本サービス用設備の保守や工事のため、やむを得ない場合
  2. 本サービス用設備に障害が発生し、やむを得ない場合
  3. 登録電気通信事業者の提供する電気通信役務に起因して電気通信サービスの利用が不能になった場合
  4. その他、運用上または技術上当社がサービスの一時的中断が必要と判断した場合

第 15 条 本サービスの終了

  1. 当社は、相当の周知期間をもってユーザーに通知の上、ユーザーに対する本サービスおよび本サービスの一部を終了することができるものとします。
  2. 前項の通知は、本サイト上での掲示等の送付によるものとし、その通知の効力は第4条の定めによります。
  3. 当社は第1項の方法によるユーザーに対する通知後、本サービスを終了した場合には、ユーザーに対して本サービスは終了に伴い生じる損害、損失、その他の費用の賠償または補償を免れるものとします。

第 16 条 業務委託

  1. 当社は、本サービスの提供につき必要となる業務の全部または一部を、当社の指定する第三者(以下、「パートナー」とします。)に委託することができるものとします。
  2. 前項の場合、当社はパートナーに対して、当社が負う利用規約上の機密保持義務と同等の義務を負わせるとともに、必要かつ適切な監督を行うものとします。
  3. 当社がパートナーに委託をした場合であっても、当社は、当社に課せられている義務を負担します。

第 17 条 通信の秘密と個人情報の保護

  1. 当社は、取得したユーザーの個人情報や通信の秘密を守るものとします。
  2. ただし刑事訴訟法第218条の定めに基づく強制の処分が行われた場合には、当該処分の定める範囲で前項の守秘義務を負わないものとします。
  3. 当社は、個人情報保護を重視し、関係法令を遵守します。詳細については、個人情報保護方針をご参照ください。

第 18 条 損害賠償

  1. 当社は、故意または重大な過失により本サービスの提供をしなかったときは(第3条 規約の変更、第14条 本サービス提供の中断、および第15条 本サービスの終了 があった場合は含みません)、ユーザーが本サービスを全く利用できない状態(以下、「利用不能」とします。)にあることを当社が知った時刻から起算して、72時間以上利用不能が継続したときに限り、ユーザーに対し、その請求に基づき損害賠償に応じます。ただし、天災地変等当社の責めに帰することができない事由により生じた損害、当社の予見の有無を問わず特別の事情から生じた損害、間接損害および逸失利益については、当社は賠償責任を負わないものとします。
  2. 損害賠償の上限は、債務不履行責任、不法行為責任その他法律上の請求の原因を問わず、お支払い頂いた料金の範囲内までとします。
  3. パートナーの故意または重大な過失による債務不履行および不法行為に起因して発生した損害については、当社がパートナーから受領する損害賠償額を限度としてユーザーの損害賠償請求に応じるものとします。

第 19 条 保証の否認および免責

  1. 当社は、本サービスについて、正確性、有用性、合法性、最新性、学習効果、合格確実性等のいずれも保証しないものとします。
  2. 当社は、本規約で特に定める場合を除き、ユーザーが本サービスの利用に関して被った損害については、債務不履行責任、不法行為責任その他法律上の請求原因の如何を問わず、賠償の責任を負わないものとします。
    1 当社は、ユーザーが使用するいかなる機器、ソフトウェアについても、その動作保証を一切行わないものとします。
    2 当社は、ユーザーと第三者との間で生じたトラブルについて、一切の責任を負わないものとします。
    3 当社は、ユーザーが第三者の著作権等の知的財産権を侵害したことによるトラブルについて、一切の責任を負わないものとします。
    4 当社は、第14条および第15条に基づく本サービス提供の中断および終了に伴いユーザーおよび第三者が被った不利益・損害について、一切の責任を負わないものとします。
    5 当社は、第18条において定めた損害を除く、本サービスの利用によってユーザーもしくは第三者が被った損害については、一切の責任を負わないものとします。

第 20 条 準拠法・管轄裁判所

  1. 本規約に関する準拠法は、日本法とします。
  2. ユーザーと当社は、本規約に関連する紛争について、その訴額に応じて、当社所在地の簡易裁判所または地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意します。

第 21 条 附則

平成30年4月16日 制定・施行
平成30年4月20日 一部改訂
平成30年5月31日 第11条追加

SATご利用規約を別ページで確認する

 
商品名*
  • 電験三種無料サンプル教材
    数量
お客様情報*

Amazon アカウントでも決済できます。 Amazon.co.jp に登録している情報を使って簡単にお支払いができるサービスです。

種別  
会社名
氏名  
フリガナ  
メールアドレス
お客様がご利用のメールサービスにて受信拒否等になっていないかご確認いただけます。 テストメール送信
郵便番号住所検索
都道府県
市区郡・町名・番地
建物名
電話番号 - -
届け先情報*
お届け先選択
会社名
氏名  
フリガナ  
郵便番号住所検索
都道府県
市区郡・町名・番地
建物名
電話番号 - -
配送希望日
配送希望時間

地域によって、午前中着の希望に沿えない場合があります。

管理コード

このマークの意味は? このサイトは256ビットSSL暗号化技術採用により、
お客様の情報を最高水準のセキュリティで保護しています。

SAT株式会社は、「プライバシーマーク」を取得しております。プライバシーマークの下の番号を下記「プライバシーマークの取得状況」で入力していただきますと弊社のプライバシーマークの取得状況を確認することができます。
プライバシーマークの取得状況

クレジットカード amazon pay