公害防止管理者の選任要件は? 押さえておくべきポイントを徹底解説!

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

公害防止管理者とは、大気汚染や水質汚染・騒音・振動などの公害を防止するために技術的な管理を行うことができる資格です。公害は、一度発生してしまうと収束させるまでに長い時間と高額な費用が必要になります。ですから、公害の発生を未然に防ぐために、水質や空気・騒音・振動の定期的な測定は欠かせません。公害を発生させる可能性がある一定規模の工場は、公害防止管理者の選任義務があります。

そこで、今回は公害防止管理者の選任要件についてご紹介しましょう。

公害防止管理者 水質最短合格の秘密はこちら 水質最短合格の秘密はこちら