労働安全衛⽣法に基づく労働安全衛生診断とは? 受け方を紹介します。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

労働安全衛生診断とは、労働災害を発生させた場合や労働安全衛⽣法78条第1項の規定に基づいて労働局長に安全衛生改善計画の作成を指示された時などに、受けるものです。労働安全・衛生コンサルタントによって行われ、事業者が望めばそのまま労働安全・衛生に関する指導も受けられます。

そこで、今回は労働安全衛生診断や労働安全衛生法についてご紹介しましょう。