配管工事の関連資格を一挙紹介!資格取得でスキルアップを目指そう!

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

「スキルアップのために資格をとりたい」「就職・転職に役立ちたい」など、配管工事の資格取得を考えている方は多いでしょう。資格を取得するには配管工事について詳しく知らなければなりません。そこで、配管工事とはどんなものなのか、配管工の職務や資格概要・試験など詳しく説明します。配管工事について知りたい方や資格をとりたい方はぜひ参考にしてください。

  1. 配管工事(管工事)とは
  2. 配管工について
  3. 配管工事の資格について
  4. 各資格の試験について
  5. 配管工事に関してよくある質問

この記事を読むことで、配管工事について詳しく知ることができます。そして、配管工事に必要な資格を取得しましょう。


1.配管工事(管工事)とは

東京オリンピックに向けて建築工事がすすんでいる中、配管工事の需要も高まってきています。そこで、配管工事とはどんなものか、どんな種類があるのか見ていきましょう。

1-1.どんなものか

配管などの設備工事をおこなう専門工事のことを「配管工事(管工事)」といいます。冷暖房や空気調和・衛生・給排水など設置するには配管工事が必要です。金属製の配管を通じて、水やガス・水蒸気などを送ります。

1-2.どんな種類があるのか

配管工事の種類は幅広いです。主に、空調機・ボイラーなど機器類の設置や給水・排水などの衛生配管工事・冷温水配管・蒸気配管などの配管工事になるでしょう。ほかにも、衛生機器・風呂設備などの機器類も設置します。また、空調・排気などのダクト工事や排気フード設置工事も配管工の1つです。