公害防止組織はどのようなもの? 選任に必要な資格や職務を解説します。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

公害とは、事業活動や人の活動に伴って生ずる大気や水・土壌の汚染・騒音・振動・地盤沈下・悪臭などを指します。日本では昭和40年代~50年代まで各地で公害が深刻な問題となり、多く方が健康を害しました。現在は、大気汚染防止法や水質汚染防止法など、環境を守るための法律が整備され、それに基づいて各企業では公害防止管理者制度に基づいて組織を編成しなければなりません。

そこで、今回は公害防⽌管理制度に基づく公害を防止するための組織についてご説明しましょう。

公害防止管理者 水質最短合格の秘密はこちら 水質最短合格の秘密はこちら