【初心者必見】無線従事者の資格・選任について4項目で徹底解説!

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

無線従事者として働くとき、資格を所持していれば良いわけではありません。無線従事者が扱うのは目には見えない“通信”です。日常を便利にすることもできれば、悪用することで多大な被害をもたらすこともできてしまいます。通信機器・設備を扱うには大きな責任があり、「この者が責任を持って従事している」と国に報告する必要があるのです。しかし、選任義務と聞いてもピンとこない方もいることでしょう。そこで、今回は無線従事者の選任義務について4つの項目で簡単にまとめてみました。記事は2017年版。1月に書かれた最新のものです。

  1. 無線従事者とは
  2. 無線従事者資格の種類
  3. 主任無線従事者の選任義務について
  4. 無線従事者の選任届けについて
  5. 無線従事者の選任にかかわるよくある質問
  6. まとめ

記事を読み終わるころには、無線従事者の資格と選任義務について正しく理解できます。選任報告について全くわからない方も、かみ砕いてまとめていますので安心してご覧ください。