無線従事者の資格を取得する方法は? 国家試験受験は必須?

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

無線従事者とは、電波法に定められた無線設備の操作や監督を行うことができる資格です。飛行機や船と通信をする通信士が有名ですが、その他にも携帯電話の基地局やテレビ局・ラジオ局で設備の操作を行うのも、無線従事者の資格が必要になります。有資格者を必要としている職場は皆様が思っているよりも多く、取得すれば転職や就職にも役立つことでしょう。

そこで、今回は無線従事者の国家試験などについて解説します。

  1. 無線従事者の基礎知識
  2. 無線通信士・無線技士・特殊無線技士の種類
  3. 無線従事者の資格を取得する方法
  4. 試験勉強のコツ
  5. 無線従事者に対するよくある質問

この記事を読めば、無線従事者の求人や資格を取得するメリットなども分かることでしょう。無線従事者の資格に興味がある方や資格取得を目指している方は、ぜひ読んでみてくださいね。