無線従事者の資格にはどのようなものがある? 資格取得の方法を解説!

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

無線とは、電波や光(赤外線)などで声をはじめとする情報を伝達する通信手段です。電話やインターネットが発達した現在でも、トラックやバスなどの車両・船舶・航空機では、無線が重要な通信手段になっています。無線従事者とは、このような無線を使う職業全般を指すのです。1990年に法律が改正され、限られた操作ならば主任無線従事者の監督の元で無資格者でも無線操作ができるようになりました。しかし、幅広い無線操作を行うには現在も資格が必要です。また、趣味として無線を楽しむ方も同様に資格が必要となります。

今回は、無線従事者になるために取得しておかなければいけない資格や、趣味として無線を楽しむために必要な資格をご紹介しましょう。