冷凍機械責任者の講習はどんな内容? 受講するメリットは?

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

冷凍機械責任者とは、高圧ガス製造保安責任者という資格の一区分です。取得をすれば、冷凍にかかわる高圧ガスを製造する施設において保安業務のほか、業務用の空調設備の保安業務を行うことができます。業務用の冷凍庫や冷蔵庫を備えている工場などはもちろんのこと、スーパーや百貨店の冷蔵・冷凍ケースの点検業務などを行う会社、ビルメンテナンス業務を行う会社からの需要が高い資格です。

今回は、冷凍機械責任者の資格を取得する方法や、講習会に参加するメリットなどを紹介しましょう。