冷凍機械責任者の試験問題とは?過去問の活用法と共に紹介します。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

冷凍機械責任者とは、冷凍に関わる高圧ガスを製造する施設において保安業務を行える資格です。もう少し具体的に説明すると、冷凍倉庫や冷蔵倉庫やアイスクリームや冷凍食品を製造する工場、高層ビルの空調施設などの保安を行うことができます。一定規模以上の冷凍設備を設置している事業所は、冷凍機械責任者の有資格者を冷凍保安責任者として選任し、都道府県知事に届け出ることが必要です。

そこで、今回は冷凍機械責任者の資格取得を目指している方を対象に、試験問題の内容や過去問の活用法、試験の申し込み方法などをご紹介しましょう。