安全衛生教育とはどのような教育? 内容や職務行う担当者は?

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

安全衛生教育とは、労働災害を防止するために労働者に行う教育のことです。労働安全衛生法では、一定の有害業務に労働者を就かせる場合は、資格取得や特別な教育を実施するように義務づけています。しかし、有害業務に就かない労働者であっても安全衛生教育は必要です。

そこで、今回は安全衛生教育の重要性やその内容について解説します。

  1. 職場で安全衛生教育が必要とされる理由
  2. 安全衛生教育の種類について
  3. 安全衛生教育を行う職務は?
  4. 安全衛生教育に対するよくある質問

この記事を読めば、どのような安全衛生教育を行えばよいのか、そのヒントもつかめることでしょう。職場の安全管理や衛生管理の仕事をしている方も、ぜひ読んでみてくださいね。