ビルメンに転職したい人必見! 転職に有利な資格一覧はこれだ!

ビルメンとは、ビルメンテナンス業務の略称です。不特定多数が利用するオフィスビルや商業施設などを安全かつ衛生的に利用してもらえるよう、ビルの設備管理やメンテナンス・清掃・害虫駆除などを行います。ビルメンを必要としている施設は、全国に数千か所以上あり、転職・就職先にビルメン業界を考えている人もいるでしょう。さて、ビルメンになるには、「ビルメン4点セット」「ビルメン3種の神器」など呼ばれる資格を取得すると有利と言われています。しかし、どちらも複数の資格があるため、どれから取得してよいか分からない、と悩んでいる人も多いでしょう。
そこで、今回はビルメンの転職や就職に必要な資格一覧を紹介し、おすすめの取得方法などについて解説します。

  1. ビルメンの基礎知識
  2. ビルメンになるために有利な資格について
  3. 建築物環境衛生管理技術者の資格取得方法
  4. ビルメンの資格に関するよくある質問

この記事を読めば、ビルメン業界に転職したり、仕事に必要だったりする資格がよく分かるでしょう。ビルメン業界で働きたいという方は、ぜひ読んでみてくださいね。


特定建築物はどんなもの? 特徴や維持管理方法の決まりとは?

特定建築物とは、一定以上の床面積を持ち、使用目的が商業施設・事務所・宿泊所などで、不特定多数が利用する建物のことです。このような建物の維持管理を仕事としている人もいるでしょう。さて、特定建築物には、維持管理者として建築物環境衛生管理技術者の選任が義務づけられています。また、そのほかにも特定建築物ならではの決まりがあるのです。それはいったい何でしょうか?
今回は、特定建築物を維持管理する決まりや必要な報告書などについて解説します。

  1. 特定建築物の基礎知識
  2. 特定建築物の維持管理とは何か?
  3. 建築物環境衛生管理技術者の資格取得方法
  4. 特定建築物の維持管理に関するよくある質問

この記事を読めば、建築物環境衛生管理技術者の資格取得の方法もよく分かるでしょう。ビルメンに転職を考えている人や、建築物環境衛生管理技術者の資格取得を目指している人も、ぜひ読んでみてくださいね。


設備工事を行える資格について知りたい! その種類や取得方法とは?

設備工事とは、電気・ガス・水道・空調など建物を長時間快適に使うために必要な工事の総称です。物置など一部を除いて、建物には必ず設備工事が必要になります。設備工事は誰にでも行えるものではありません。ガス・電気・管工事などの工事を行うには資格が必要です。
今回は、設備工事の種類やそれに必要な資格について解説しましょう。

  1. 設備工事とは何か?
  2. 設備工事に必要な資格
  3. 資格を取得するメリット
  4. 設備工事の資格に関するよくある質問

この記事を読めば、設備工事を行うのに必要な資格の種類から、取得方法までバッチリです。興味がある人は、ぜひ読んでみてくださいね。


土木施工管理技士の仕事内容はどんなもの? 資格取得をするメリットは?

施工管理技士とは、施工管理や安全管理・現場の監督業務などを行える国家資格です。土木施工管理技士とは、土木工事の現場でそれらを行うことができます。取得を目指して勉強に励んでいる人も多い資格です。では、資格を取得したらどのような仕事ができるのでしょうか?
今回は、土木施工管理技士の仕事内容を中心に、試験や勉強のコツなどを解説します。

  1. 土木施工管理技士の仕事内容について
  2. 土木施工管理技士を取得する方法
  3. 勉強方法のコツ
  4. 土木施工管理技士に関するよくある質問

この記事を読めば、土木施工管理技士の仕事内容だけでなく、資格取得までの流れや勉強のコツもよく分かるでしょう。土木施工管理技士の資格取得を目指している人は、ぜひ読んでみてくださいね。


特定建築物の定期報告とは? 定期報告書の内容や関連資格について

特定建築物とは、店舗・事務所・百貨店など面積が3,000㎡以上の建築物です。不特定多数の人が出入りする建築物は、老朽化や設備の不備などで大きな事故・災害につながるおそれがあります。安全・安心な建築物を維持しつづけるためには、定期調査と検査が必要です。定期調査・検査を行うたびに、定められたところへ報告しなければなりません。本記事では、特定建築物の基礎知識・定期報告・関連資格と講習について説明します。

  1. 特定建築物の基礎知識
  2. 特定建築物の定期報告について
  3. 特定建築物の定期報告に関わる資格について
  4. 特定建築物の定期報告に関する講習について
  5. 特定建築物の定期報告に関してよくある質問

この記事を読むことで、特定建築物の定期報告や関連資格・講習について知ることができます。資格取得を考えている方は、ぜひ参考にしてください。


ビルメンは女性でもなれるのか? 将来性・資格取得のメリットなど解説

ビルメンテナンスは、ビル・商業施設・工場などの建築物を使用し、維持・管理するために必要な作業を行うことです。省略して「ビルメン」と呼ばれており、男性だけでなく女性も活躍しています。まだ、女性ビルメンの数は少ないですが、十分に活躍していける職場です。しかし、昇給・昇格を目指すためには、ビルメンに役立つ資格が必要となるでしょう。そこで、本記事では、ビルメンの基礎知識・仕事と職場・女性のビルメン・おすすめの資格について説明します。

  1. ビルメンの基礎知識
  2. ビルメンの仕事・職場について
  3. 女性とビルメンについて
  4. ビルメンにおすすめの資格について
  5. 女性とビルメン、資格に関してよくある質問

この記事を読むことで、女性のビルメンについて知ることができます。資格取得や就職・転職を考えている方は、ぜひ参考にしてください。


電波(無線)に関する資格について知りたい。どのような資格があるの?

電波とは、周波数が3THz(テラヘルツ)以下の電磁波の総称です。テレビ・ラジオ・電話・無線通信なども電波を利用して行っており、電波がなければ私たちの生活は成り立たないでしょう。日本では、電波法という法律で無線通信に使う電波の周波数や電波を扱う設備などに一定の条件を設けています。また、無線通信を行う設備は基本的に資格がなければ扱えません。そのため、無線通信に関する資格を取得すれば、転職や就職に有利です。
今回は、電波(無線)に関する資格について解説しましょう。

  1. 電波の特徴や用途
  2. 電波法と資格について
  3. 無線従事者の資格区分と取得方法などについて
  4. 無線従事者の資格取得方法
  5. 無線の資格に関するよくある質問

この記事を読めば、電波を扱うにはどのような資格が必要なのか、よく分かりますよ。興味がある人は、ぜひ読んでみてくださいね。


消防の資格について知りたい。種類や取得するとできることとは?

消防設備とは、消火器や火災報知器など火災が発生した場合、被害を最小限に食い止めるための機器です。不特定多数が利用するビルや商業施設などには消防法によって設置が義務づけられています。また、消防設備は専門の資格を持っていなければ、点検や整備・設置はできません。そのため、資格を取得すれば転職や就職に役立つことでしょう。
そこで、今回は消防設備に関する資格の種類や取得方法を解説します。

  1. 消防の資格とは何か?
  2. 消防設備士の資格を取得する方法について
  3. 消防の資格に関するよくある質問

この記事を読めば、消防設備に関する資格についての知識はバッチリです。消防設備士の資格取得を目指している人は、ぜひ読んでみてくださいね。


ビルメンと副業は両立可能? 副業しながらビルメンを行う方法とは!?

ビルメンとは、ビルの設備管理などを行うビルメンテナンス業務の略語です。常に一定の求人があり、転職や就職がしやすい業界と言えます。その分、給与は決して高くはありません。そのため、ビルメンをしながら副業を行ったり、副業としてビルメンになりたいという人も珍しくないでしょう。
そこで、今回はビルメンを行いながら副業を行う方法について解説します。

  1. ビルメンの基礎知識
  2. ビルメンの副業とは?
  3. ビルメンに有利な資格について
  4. ビルメンの副業に関するよくある質問

この記事を読めば、ビルメンの仕事内容やビルメンの仕事をするうえで有利な資格についてもよく分かるでしょう。ビルメンの仕事に就きたいという人は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。


ビル設備管理の仕事内容はどのようなもの? 特定の資格は必要?

ビル設備管理とは、オフィスビルや商業ビルをはじめとする不特定多数が利用する施設を、安全かつ衛生的に利用するために、各種設備の整備や点検を行う仕事です。ビルメン(ビルメンテナンス業務)と呼ばれることもあり、現在はそちらの名称が一般的でしょう。仕事は多岐にわたり、職務に必要な資格も複数あります。
今回は、ビル設備管理の仕事内容や取得しておくと有利な資格について解説しましょう。

  1. ビル設備管理の基礎知識
  2. ビル設備管理技能士の資格取得方法
  3. ビル設備管理に対するよくある質問
  4. まとめ

この記事を読めば、ビルメンの仕事に就くために取得した方がよい資格などについても、よく分かります。ビル設備管理の仕事に興味がある人は、ぜひ読んでみてくださいね。