カテゴリー:その他

【注目】再就職や転職に有利な資格は?資格取得で人生を変えよう!

再就職や転職は、資格取得が大きなポイントとなることは事実です。未経験分野に飛び込むにしても、同じ業界での転職にしても、資格取得者はいい条件で採用してもらえます。定年を迎えたり結婚・出産で退職をしたりした人も、資格を持っていることは再就職を考えるときにそこで、今回は、再就職や転職に有利な資格を詳しくご紹介しましょう。

  1. 資格について
  2. 再就職に有利な資格とは
  3. 再就職に有利な資格の種類:技術系の資格
  4. 資格取得について基本を学ぼう
  5. 資格取得のための勉強法やおすすめの講座
  6. 再就職や転職に有利な資格取得に関するよくある質問

自分に自信を付けるためにも、資格取得は大きな意味を持ちます。自信があることは、再就職・転職活動をするときにも心強いことでしょう。記事には、再就職や転職に有利な資格に関する情報が満載です。記事を読んでしっかり準備をすることで、再就職や転職で成功することができますよ。


このエントリーをはてなブックマークに追加

高圧ガスに関する資格を知りたい方必見!!高圧ガス保安法とは?

高圧ガス保安法とは、高圧ガスによる災害を防ぐために、貯蔵・販売・運搬・製造・移動などを定めた法律のことです。
また、高圧ガス保安法に基づいて高圧ガスを取り扱える資格である高圧ガス保安責任者が定められています。
今回は、高圧ガス保安法とそれに基づいた資格についてご紹介しましょう。

  1. 高圧ガス保安法とはどのような法律?
  2. 高圧ガス保安法が定める有資格者について
  3. 高圧ガス保安責任者の試験や講習について
  4. 高圧ガス保安法に対するよくある質問

高圧ガスは私たちの身近な空調にも使われていますが、それを取り扱うにも資格が必要になります。
高圧ガス保安責任者は、資格によっては名前が全く違うものもありますので、この記事を読んでどんな資格があるのかしっかり把握してください。
法律について知りたい方も必見です。


このエントリーをはてなブックマークに追加

法律系資格VS技術系資格

3年前、SATの衛生管理者教材を購入された2人の方がいました。2人には多くの共通点がありました。どちらも50代の男性で、衛生管理者の資格取得に3か月以上かかった苦労人でした。そして衛生管理者試験に合格後、アンケートを送付してくださり、こちらからの問い合わせにも快く応えてくれた感じの良い人柄でした。

2人にはさらに共通点があり両人とも、間もなく定年退職を迎えられるところでした。

この2人が最近、SATの追跡調査に相変わらず快く応えてくれました。
彼らには今でも多くの共通点がありました。衛生管理者以外に資格を取得され、さらに他の資格取得を目指して学習中であること。そして2人ともいくつかの資格を取得されていました。

ただし、異なる点が1つだけありました。2人のうち1人は退職後、わずかな給与でアルバイトをされていました。もう1人は資格を生かして再就職を果たされ、現役の給与に近い額を受け取られていました。

このエントリーをはてなブックマークに追加