カテゴリー:ボイラー技士

ボイラー技士の仕事内容&給与水準〜国家資格の受験情報100%ガイド

近年、ビルメンテナンス関係の仕事が人気を集めています。競争の少ない環境でゆったりと働きたい。安定志向の方がビルメンテナンス業界に再就職する例が多いのです。

しかし、ビルメンテナンス業界に就職するためには、資格の力が不可欠といえます。そして、ビルメンテナンスにおける最重要資格の1つが、ボイラー技士なのです。

  1. そもそも、ボイラー技士ってどんな仕事なの?
  2. ボイラー技士の仕事&資格について詳しく知りたい!
  3. どうすれば、ボイラー技士の資格が取得できる?
  4. 二級ボイラー技士になるためのボイラー実技講習とは?
  5. ボイラー技士国家試験に合格するための勉強法は?

こちらでは、ボイラー技士の国家資格を得るためのお役立ち情報を徹底公開しています。わずか10分で、ボイラー技士の資格取得に直結する情報を得ることができますので、ぜひ、参考にしてください!


このエントリーをはてなブックマークに追加

ボイラー技士の免許を取ろう!資格取得に必要な知識とコツを解説!

今、注目を集めている資格のひとつにボイラー技士があります。最近では、ボイラー技士の資格取得を目指す人も増えてきていることからも人気の高さを証明しているでしょう。今回は、ボイラー技士の免許を手に入れるために、資格取得の必要な知識とコツを詳しく解説します。

  1. ボイラー技士について
  2. ボイラー技士の種類について
  3. ボイラー技士の資格取得について
  4. ボイラー技士の講習や更新について
  5. ボイラー技士免許について理解しよう
  6. ボイラー技士免許の更新について
  7. ボイラー技士の免許・資格に関するよくある質問

ボイラー技士の資格試験に合格するには、効率よく学習を進める必要があります。記事には資格取得に必要な知識のほかにも、おすすめの学習法も紹介しているのでぜひ参考にしてくださいね。記事を読んだ人は、資格取得への道が開けますよ。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ボイラー取扱作業主任者とは?ボイラー関連の資格取得に必要な知識

「就職・転職に有利だから」「キャリアアップに役立てたい」など、ボイラー技士やボイラー整備士といったボイラー関連の資格取得を考えている人は多いでしょう。ボイラー関連の資格は簡単に取得できるわけではありません。甘く見ていては時間や費用を無駄にしてしまいます。そこで、ボイラー取扱作業主任者とは何なのか詳しく説明しましょう。

  1. ボイラー取扱作業主任者とは
  2. ボイラー取扱作業主任者に必要な資格
  3. ボイラー取扱作業主任者の選任基準
  4. ボイラー取扱作業主任者の職場、就職について
  5. 1級、2級ボイラー技士の試験について
  6. 特級ボイラー技士とは
  7. ボイラー取扱技能講習について
  8. ボイラーに関してよくある質問

この記事を参考にすれば、ボイラー取扱作業主任者になるための必要な資格や基礎知識、試験対策について知ることができます。ボイラー取扱作業主任者について知りたい方、ボイラー関連の資格を取りたい方は必読です。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ボイラーの資格を取得したい方必見!!ボイラー取扱作業主任者とは?

ボイラーとは、水を沸かして水蒸気に替え、その力を利用する熱源装置です。
動力源だけでなく暖房や給湯などにも使われます。
ボイラー取扱作業主任者とは、文字どおりボイラーを取り扱うことのできる資格の中でも上位に位置するものです。
需要が高く、年齢に関係なく就職や転職に有利なので、社会人にも人気の資格になります。
そこで今回は、ボイラー取扱作業主任者やそのほかのボイラー関係の資格についてご紹介しましょう。

  1. ボイラー取扱作業主任者とはどんな資格?
  2. ボイラー技士の資格取得の方法
  3. ボイラー取扱作業主任者に対するよくある質問

現在のボイラーは資格がなくても取り扱えるようなものも多くなってきていますが、やはり安全のために有資格者を求める企業も少なくありません。
ボイラー取扱作業主任者の資格を取得したいと考えている方は、ぜひこの記事を読んでみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

重油について詳しく学びたい人は必見!性質や種類・用途を解説!

今回は、重油の性質や種類について詳しく解説します。
また、重油の用途やそのほかの特徴についてもお話しすることにしましょう。

  1. 重油の性質を学ぼう!
  2. 重油の種類にはどんなものがある?
  3. 重油を扱うときの注意点は?
  4. まとめ

重油について学びたい人は、ぜひ読んでお役に立ててくださいね。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ボイラー技士の資格試験を受けよう!難易度や合格率は?

ボイラー技士の試験を受ける前に、難易度や合格率について知っておきましょう。
ボイラー技士には2級・1級・特級があり、それぞれ最適な勉強法も異なります。
この資格を持っていると仕事の幅も広がり、給料などの待遇も変わってくるでしょう。
ボイラー技士の資格試験に合格するために、おすすめの勉強法をご紹介したいと思います。

  • ボイラー技士試験は独学でも合格できるのか?
  • テキストや参考書選びのポイントを知りたい
  • 試験日や過去問題を知るにはどうしたらよいのか?

ボイラー技士試験にかんする具体的な情報をまとめています。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ボイラー技士の試験対策に! 人気の参考書や勉強方法は?

ボイラーとは、燃料を燃やして水を沸かし水蒸気の力をエネルギーに変える機器です。
単純に沸かしたお湯をそのまま使うものから、推進力や発電力に使うものもあります。
このボイラーを扱えるのが、「ボイラー技士」です。
今回は、ボイラー技士試験に合格するための参考書の人気度や選び方などをご紹介しましょう。
また、独学以外の勉強方法もご紹介します。
ボイラー技士の資格を取得したいと思っている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

  1. ボイラー技士とは?
  2. ボイラー技士の試験内容と難易度とは?
  3. ボイラー技士の試験勉強方法と参考書の選び方
  4. SATの教材を試してみよう
  5. おわりに

このエントリーをはてなブックマークに追加

鋳鉄製ボイラーの構造や特徴とは?用途とともにご紹介します。

鋳鉄製ボイラーは、暖房用や給湯用として私たちの身近に使われているボイラーの一種です。
その歴史も長く、20世紀初頭には暖房用として一般家庭にも普及していました。
そこで、今回は鋳鉄ボイラーの特徴や構造をご紹介します。
鋳鉄製ボイラーは、なぜ給湯用や暖房用にしか使われないのでしょうか?
その理由も、この記事を読めばわかります。
ボイラー関係の資格を取得したい方や実際に鋳鉄製ボイラーを使っているという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

  1. 鋳鉄製ボイラーとは?
  2. 鋳鉄製ボイラーのメリット・デメリットとは?
  3. 鋳鉄製ボイラーを扱うにはどうしたらいいの?
  4. ボイラーの整備点検の仕方
  5. ボイラーと普通の給湯器や暖房の違いとは?
  6. おわりに

このエントリーをはてなブックマークに追加

丸ボイラーってどんなボイラーなの?構造や仕組みをわかりやすく解説!

ボイラーという名前を聞いたことがある方は多いでしょう。液体がboilする(沸騰する)、つまり水蒸気や温水をつくる機器のことです。でも、詳しいこととなると、よくわかりませんよね。ボイラーは、私たちの暮らしになくてはならない存在です。ここでは、ボイラーの種類の1つである丸ボイラーの構造や種類を中心に紹介します。

  1. ボイラーとは
  2. 丸ボイラーの仕組み・構造
  3. 丸ボイラーの種類
  4. ボイラー技士
  5. まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

水管ボイラーの構造や仕組みとは?どんな特徴があるの?

ボイラーとは熱エネルギーを使って水を加熱して、高温高圧の蒸気を得る装置です。
発生した蒸気は、動力源となって発電などに利用されます。
19世紀には実用化が始まった動力源としては歴史がある装置です。
ボイラーにはいろいろな種類がありますが、今回は水管ボイラーの仕組みや構造についてご紹介しましょう。
蒸気の力を動力にするというと、何やら前近代的な感じもします。
しかし、現在でもボイラーはいろいろなところで活躍しているのです。
ボイラーに付いて興味がある方や資格を取得したい方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

  1. ボイラーとは?
  2. 水管ボイラーの仕組みや種類とは?
  3. ボイラーを扱う資格とは?
  4. おわりに

このエントリーをはてなブックマークに追加