カテゴリー:土木施工管理技士

土木職の公務員になりたい! 試験内容や取得すると有利な資格を紹介

公務員は安定した雇用と給与で人気があります。公務員の種類はいろいろありますが、技術職の公務員ならば、社会人からの転職も比較的しやすいので、技術職の公務員を目指して転職活動をしている人もいるでしょう。今回は、そんな技術職の公務員のうち、土木職の公務員になる方法を紹介します。

  1. 土木職の公務員とはどのような仕事?
  2. 土木職の公務員になる方法
  3. 公務員の土木職の試験内容
  4. ​土木施工管理技士の資格を取得しておくと有利?
  5. 土木職の公務員に関するよくある質問

この記事を読めば、土木職の公務員になるために取得しておくとおすすめの資格なども分かるでしょう。土木職の公務員になりたいと思っている人は、ぜひ読んでみてくださいね。


1級土木施工管理技士取得を目指す人必見! 勉強方法や一押し教材を紹介

「1級土木施工管理技士の資格取得を目指しているので、効率よく知識が身につく勉強法を知りたい」と考えている人は多いことでしょう。1級土木施工管理技士を受験する人のほとんどが、仕事と受験勉強の両立が必要です。勉強方法が分かれば、一発合格できる可能性も高まります。今回は、1級土木施工管理技士試験の特徴や合格に必要な力を身につける勉強方法などを紹介しましょう。

  1. 1級土木施工管理技士試験の特徴
  2. 1級土木施工管理技士試験に合格するための勉強方法
  3. 1級土木施工管理技士の勉強方法に関するよくある質問

この記事を読めば、おすすめの教材や勉強時間を確保する方法などもよく分かります。1級土木施工管理技士の資格取得を目指している人は、ぜひ読んでみてくださいね。

土木施工管理技士試験の指定学科について解説。卒業するメリットは?

「土木施工管理技士の資格を取得したいが、自分が受験資格を満たしているかどうか分からない」と不安を感じている人はいませんか?土木施工管理技士の資格試験を受けるには、一定の実務経験が必要です。実務経験の長さは大学や専門学校で指定学科を卒業しているかどうかでも変わります。
そこで今回は、指定学科の調べ方や指定学科を卒業していた場合の証明方法などを紹介しましょう。

  1. 土木施工管理技士の基礎知識
  2. 土木施工管理技士の受験資格について
  3. 土木施工管理技士における指定学科について
  4. 土木施工管理技士や指定学科に関するよくある質問

この記事を読めば、土木施工管理技士の受験資格についてもよく分かります。土木施工管理技士試験を受験したいと考えている人は、ぜひ読んでみてくださいね。


土木施工管理技士

土木施工管理技士の仕事内容はどんなもの? 資格取得をするメリットは?

施工管理技士とは、施工管理や安全管理・現場の監督業務などを行える国家資格です。土木施工管理技士とは、土木工事の現場でそれらを行うことができます。取得を目指して勉強に励んでいる人も多い資格です。では、資格を取得したらどのような仕事ができるのでしょうか?
今回は、土木施工管理技士の仕事内容を中心に、試験や勉強のコツなどを解説します。

  1. 土木施工管理技士の仕事内容について
  2. 土木施工管理技士を取得する方法
  3. 勉強方法のコツ
  4. 土木施工管理技士に関するよくある質問

この記事を読めば、土木施工管理技士の仕事内容だけでなく、資格取得までの流れや勉強のコツもよく分かるでしょう。土木施工管理技士の資格取得を目指している人は、ぜひ読んでみてくださいね。


土木施工管理技士

土木施工管理技士の試験に挑戦したい方必見! 参考書や問題集の選び方

土木施工管理技士とは、土木工事を行う際に施工管理や安全管理・技術的な監督業務などを行うことができる資格です。土木工事の大半は大規模な工事であり、たくさんの技術者が施工に関わります。土木施工管理技士は、技術者たちをまとめて、工事を計画通りかつ安全に進めて行くことが、最大の職務です。有資格者は、どのような工事現場にも選任が必要な「主任技術者」や「監理技術者」になることができます。資格取得を目指して勉強に励んでいる方も多いことでしょう。

そこで、今回は土木施工管理技士試験の参考書や問題集について、解説しましょう。

  1. 土木工事施工管理技士とはどのような資格?
  2. 土木施工管理技士の種類や資格取得の方法
  3. 土木施工管理技士試験の勉強について
  4. 土木施工管理技士の試験対策に関するよくある質問
  5. おわりに

この記事を読めば、参考書や問題集の選び方から活用方法まで分かりますよ。施工管理技士の取得を目指している方は、ぜひ読んでみてくださいね。


土木施工管理技士

土木工事の仕事に就きたい方必見! 取得しておくと有利な資格とは?

土木工事とは、道路やトンネル・橋・海岸・上下水道の配管工事など、建物を建てる以外の建設工事全般を指します。公共工事として行われることが大半で、景気の起爆剤として用いられることも多いでしょう。土木工事にはいろいろな工程があり、仕事を行うために必要な資格も複数あります。

そこで、今回は土木工事の仕事をするために、取得しておくと有利な資格について解説しましょう。

  1. 土木工事ってどんな仕事?
  2. 土木工事の必要性や将来について
  3. 土木工事に役立つ資格とは?
  4. 土木工事の仕事に対するよくある質問

この記事を読めば、資格取得の方法もよく分かりますよ。土木工事の仕事に就きたいと考えている方や資格取得を目指している方もぜひ読んでみてくださいね。


土木施工管理技士

解体工事を行える資格を知りたい!! 取得する条件は?

解体工事とは、建築物を安全に壊して新しい建築物を建てられるようにする工事のことです。建物を建て直したり、老朽化した建物を壊したりする工事はこれからも増え続けると考えられています。近年まで解体工事業は、建設業許可業種区分において、とび・土木工事に分類されていましたが、平成26年度の法改正によって解体工事業が新たに新設されました。これにより、500万円以上の解体工事を請け負う業者は、新たに都道府県へ建設業許可の申請が必要です。

今回は、解体工事業を行う際に必要な資格をご紹介しましょう。

  1. 解体工事の基礎知識
  2. 解体工事事業を始めるには?
  3. 解体工事に関連する資格取得の方法
  4. 解体工事に関するよくある質問

解体工事事業には資格が必要なの?

この記事を読めば、解体工事を行える資格についてもよく分かりますよ。建設業に関する資格取得を目指している方も、ぜひ読んでみてくださいね。


土木施工管理技士

土木施工管理技士の年収はどのくらい? 資格の種類ごとに解説!

土木工事とは、橋や道路・トンネル・鉄道など建物以外の建設工事全般のことです。公共工事として行われることが多く、2020年に開催される東京オリンピックに向けて、工事数は増加の一途をたどっています。それに伴い、技術者の需要も高まっているのです。土木工事自体は、無資格でも行うことができます。しかし、施工計画や工程管理・安全管理など、技術上の管理業務に就くためには、土木施工管理技士の資格が必要です。取得を目指し、勉強に励んでいる方も多いことでしょう。

そこで、今回は土木施工管理技士の年収や仕事内容についてご紹介します。

  1. 土木施工管理技士の基礎知識
  2. 土木施工管理技士の年収はどのくらい?
  3. 土木施工管理技士の将来性
  4. 土木施工管理技士の資格を取得する方法
  5. 土木施工管理技士に関するよくある質問

この記事を読めば、土木施工管理技士の資格を取得するメリットもよく分かるでしょう。土木施工管理技士の資格取得を目指している方も、ぜひ読んでみてくださいね。


土木施工管理技士

土木施工管理技士の受験に必要な実務経験は? 資格取得のコツを徹底解説!

土木施工管理技士とは、橋や道路・河川・上下水道工事などで安全管理や工程管理・施工に必要な技術管理を行うための資格です。また、主任技術者や監理技術者になることもできるため、土木工事の現場には欠かせません。土木工事を生涯の仕事としてがんばっていこうという方にとっては、ぜひ取得しておきたい資格でしょう。

そこで、今回は土木施工管理技士の資格を取得するための方法や、受験資格を得るための実務経験のことについてご紹介します。

  1. 土木施工管理技士に関する基礎知識
  2. 土木施工管理技士を取得するための実務経験とは?
  3. 土木施工管理技士の試験内容や勉強方法とは?
  4. 土木施工管理技士の実務経験に関するよくある質問

この記事を読めば、土木施工管理技士の受験資格を得るために必要な実務経験についてよく分かるでしょう。土木施工管理技士にチャレンジしたいと思っている方は、ぜひ読んでみてくださいね。


土木施工管理技士

2級土木施工管理技士試験に挑戦したい方必見! 過去問の重要性は?

土木施工管理技士とは、道路や河川工事に代表される土木工事で施行計画を作成したり工程管理・安全管理を行ったりすることができる資格です。主任技術者や管理技術者になるために必要な資格でもあります。土木工事の仕事に就いている方の中には、資格取得を目指して勉強に励んでいる方も多いでしょう。

そこで、今回は土木施工管理技士の過去問についてご紹介します。

  1. 2級土木施工管理技士の基礎知識
  2. ​2級土木施工管理技士の試験について
  3. 2級土木施工管理技士試験の勉強方法
  4. 2級土木施工管理技士の過去問についてよくある質問

土木施工管理技士には1級と2級があり、まず2級土木施工管理技士を目指すという方も多いと思います。過去問題を解いて問題に慣れておけば、本番でも落ち着いて解くことができるでしょう。土木施工管理技士の試験に挑戦してみたいという方や合格を目指して勉強中という方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。