カテゴリー:建築物環境衛生管理技術者

ビル管理の業界に就職したい! 志望動機の書き方や答え方は?

ビル管理業務(別名、ビルメン業務)とは、オフィスビルや大規模な商業施設・学校・病院など不特定多数が利用する建物の保守管理を行う仕事です。警備・清掃・設備の点検管理と仕事内容は多岐にわたります。20年ほど前までは、「定年後の再就職先」というイメージが強かったのですが、現在はビル管理に必要な専門的な知識を持っている方が、持っている資格を活用して働く職場へと変化しているのです。そのため、取得している資格を活用して働きたい方が、ビル管理業務を行っている会社に就職を目指すという例も増えています。会社に就職するためには、志望動機の書き方や答え方も大切です。

そこで、今回はビルメンの職場に就職したい方向けに、志望動機の書き方や答え方を紹介しましょう。

  1. ビルメンの基礎知識
  2. ビル管理に必要な資格の種類
  3. ビル管理業務の働き方
  4. ビル管理の志望動機について
  5. ビル管理の仕事に関するよくある質問

この記事を読めば、ビルメンの仕事に就くために必要な資格なども分かりますよ。ビル管理士(建築物環境衛生管理技術者)の資格を取得したい方も、ぜひ読んでみてくださいね。


ビルの清掃管理業務とはどのような職務? 行うには資格が必要?

オフィスビルや大規模商業施設など不特定多数の方が利用する施設では、清掃業務は欠かせません。一口に清掃といっても毎日行うものから、定期的に行う大がかりなものまでいろいろな種類があります。このように建物の清掃を管理する業務が、清掃管理業務です。

そこで、今回は清掃管理業務の具体的な内容やそれを担う職務について、紹介しましょう。

  1. 清掃管理業務の基礎知識
  2. 清掃管理業務を担う職務とは?
  3. 建築物環境衛生管理技術者を取得する方法
  4. ビルの清掃管理業務に関するよくある質問

この記事を読めば、清掃業務の大切さがよく分かります。建築物環境衛生管理技術者の資格取得を目指している方も、ぜひ読んでみてくださいね。


ビルマネジメントの職務・仕事内容を解説! 就くために必要な資格は?

ビルマネジメント業務とは、ビルや商業施設のオーナーや所有会社の代役として、建物の営業・経理・対外交渉などを行い、利益を確保する仕事のことです。ビルメン(ビルメンテナンス業務)と混同されがちですが、ビルメンの仕事を統括するのがビルマネジメント業になります。ビルメンからビルマネジメント業界へ転職することができれば、昇給を望むこともできるでしょう。

そこで、今回はビルマネジメント業の仕事内容や、仕事に就くために必要な資格を紹介します。

  1. ビルマネジメント業務の基礎知識
  2. ビルマネジメント業務に必要な資格は?
  3. 建築物環境衛生管理技術者について
  4. ビルマネジメント業務に対するよくある質問

この記事を読めば、ビルマネジメント業についての知識はバッチリです。建築物環境衛生管理技術者(ビル管理士)の資格取得を目指している方も、ぜひ読んでみてください。


病院のビルメンの仕事とは? 設備管理の他にはどんなものがあるの?

ビルメンとはビルメンテナンス業務の略です。不特定多数が使用するビルを、安全かつ快適に使い続けるためには欠かせません。ビルメンを必要としている施設はオフィスビル・商業施設・学校などさまざまですが、その中でも病院は設備管理の他にもやるべき仕事が多く、キャリアアップには最適と言われています。

そこで、今回は病院のビルメンについていろいろと解説しましょう。

  1. ビルメンの基礎知識
  2. 病院でのビルメンテナンスの特徴
  3. 病院でビルメンに就くためには?
  4. 病院のビルメンに就くために有利な資格とは?
  5. 病院のビルメンに対するよくある質問

この記事をよめば、ビルメンの仕事に就くために有利な資格なども分かります。ビルメン業界に就職したいという方も、ぜひ読んでみてくださいね。


ビル管の選任方法や選任義務について知りたい! その方法を徹底解説

ビル管理技術者(ビル管)とは、建築物環境衛生管理技術者の通称です。ビル管の方が言いやすいので、通称が正式名称のような扱われ方をしています。ビル管は、一定以上の床面積を持つ建物では、必ず選任を行わなければならず、取得するとビルを維持管理するための保安監督業務を行うことができる資格です。

今回は、ビル管の選任義務や選任報告について解説しましょう。

  1. 建築物環境衛生管理技術者に関する基礎知識
  2. ビル管の選任義務と届け出について
  3. ビル管の選任方法について
  4. ビル管の選任に関するよくある質問

この記事を読めば、ビル管理技術者の職務や資格を取得するメリットもよくわかります。建築物環境衛生管理技術者の資格取得を目指している方も、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。


ビルメン三種の神器とは? 資格の内容や取得方法を解説します。

ビルメンとはビルメンテナンス業務の略です。不特定多数が利用するオフィスビルや商業施設などの維持管理を行う業務であり、ビルの持ち主からビルメンテナンス業務を請け負う会社も数多くあります。また、一定の広さ以上の床面積を持つオフィスビルや商業施設・ホテル・学校などは、特定建築物に指定され、建築物環境衛生管理主任技術者の選任が義務づけられているのです。また、建築物環境衛生管理主任技術者以外にもビルメン業界に就職するために有利な資格があり、その中でも特に難易度が高く、就職や転職に有利な資格は「ビルメン三種の神器」と呼ばれています。

今回は、ビルメン三種の神器に指定されている資格の特徴や、取得方法をご紹介しましょう。

  1. ビルメンの基礎知識
  2. ビルメン三種の神器とは?
  3. ビルメン三種の神器を取得する方法
  4. ビルメン三種の神器に関するよくある質問

この記事を読めば、ビルメン業界に就職や転職を行う際に取得しておくと有利な資格がよく分かります。ビルメン業界へ興味がある方は、ぜひ読んでみてくださいね。


特定建築物における空気環境の管理基準とは? 詳しく解説します。

大規模な商業施設やオフィスビル・学校など一定以上の床面積を有する建物には、建築物環境衛生管理基準が適用されます。建築物環境衛生管理基準とは、使用者が安全で衛生的に建物を使うことができるように定められた基準です。そして、建築物環境衛生管理基準を順守するための管理者になるには、建築物環境衛生管理技術者の資格が必要になります。

今回は、建築物環境衛生管理基準に定められている空気環境の管理基準についてご紹介しましょう。

  1. 建築物環境衛生管理基準とは?
  2. 建築物環境衛生管理技術者の職務について
  3. 空気環境の管理基準について
  4. 建築物環境衛生管理技術者の資格について
  5. 空気環境の管理基準などに関するよくある質問

この記事を読めば、建築物環境衛生管理技術者の仕事内容も分かります。建築物環境衛生管理技術者の資格取得を目指している方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。


ビル管理法における水質検査とは? ~安全な飲料水を提供するために~

大勢の人が行き交うビルや大型商業施設などは、ビル管理法に基づいて衛生管理が義務づけられています。衛生管理の中に含まれているのが水質検査です。飲み水や給水室などで使う水は常に清潔でなければなりません。もし、飲み水を蓄えるタンクが汚れていると、健康に悪影響をおよぼすことになります。

そこで本記事では、ビル管理法による水質検査の基礎知識や検査内容・ビル管理士の役割と取得ポイントなどについて詳しく見ていきましょう。

  1. ビル管理法による水質検査の基礎知識
  2. ビル管理法による水質検査の内容
  3. 水質検査とビル管理士について
  4. ビル管理士になるには
  5. ビル管理士の資格取得について
  6. ビル管理法の水質検査・ビル管理士に関してよくある質問

この記事を読むことで、ビル管理法による水質検査の内容やビル管理士になるために必要な情報を知ることができます。資格取得を目指している方はぜひチェックしてください。


ビルメンテナンスの職業訓練とは? 未経験でも就職や転職が有利に!

ビルメンテナンスの職業訓練についてご存じでしょうか? ビルメンテナンスは ビルや施設の管理・点検を行う仕事であり、就職先も多いことから人気の資格となっています。ただし、即戦力を求められることから「実務経験があること」という条件がある求人がほとんどです。資格をとってすぐに働きたくても、まずは実務経験を積まなければなりません。そこで、職業訓練を受け、訓練修了者専門に紹介される求人に募集する方法がおすすめです。一般公開されていないため競争率は低く、採用されやすい方法と言えるでしょう。この記事では、ビルメンテナンスという仕事の内容や必要性、職業訓練を受ける方法などをまとめてご紹介します。

  1. ビルメンテナンスとは?
  2. ビルメンテナンスの資格について
  3. ビルメンテナンスの職業訓練
  4. そのほかビルメンテナンスに有効な資格
  5. ビルメンテナンスに関するよくある質問

この記事を読むことで、ビルメンテナンスの仕事についておおよそわかります。職業訓練を受けて就職先の幅を広げましょう。


建築物環境衛生管理技術者は就職や転職に有利?資格取得の方法とは?

建築物環境衛生管理技術者は、建築物の環境衛生に関する維持管理を行うことのできる資格です。ビル管理士・ビル管理技術者という通称の方が広く知られており、通称で有資格者を募集している企業もあります。大規模な商業ビルやオフィスビルなど一定の広さを持つ建物には選任が義務付けられており、就職や転職に有利な資格の一つです。

そこで、今回は建築物環境衛生管理技術者の就職や転職状況についてご紹介しましょう。

  1. 建築物環境衛生管理技術者の基礎知識
  2. 建築物環境衛生管理技術者の就職や転職について
  3. 建築物環境衛生管理技術者のキャリアアップについて
  4. 建築物環境衛生管理技術者の資格を取得するための勉強方法
  5. 建築物環境衛生管理技術者についてよくある質問

転職や就職の状況が分かれば、資格を取得しようという気持ちも高まります。建築物環境衛生管理技術者の資格を取得しようと考えている方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。