カテゴリー:陸上特殊無線技士

多重無線設備の役割は? 操作できる資格と共に解説!

多重無線設備とは、1つの伝送路で複数の情報を送ることができる無線設備の総称です。扱うには陸上無線従事者の資格が必要になります。「就職・転職のために無線従事者の資格を取りたい」と考えている人は、多重無線設備が多く使われている陸上無線技士がおすすめです。今回は、多重無線設備の使い道や操作に必要な資格について解説しましょう。

  1. 多重無線設備は複数の情報を送ることができる設備
  2. 第一級陸上特殊無線技士の定義や取得するメリット
  3. 第一級陸上特殊無線技士の資格取得方法
  4. 多重無線の資格に関するよくある質問

この記事を読めば、無線従事者の資格を取得するメリットや資格取得のための勉強方法についても分かります。無線の資格に興味がある人や無線従事者の資格取得を考えている人は、ぜひ読んでみてくださいね。


第一級陸上特殊無線技士の資格を活用できる仕事を解説。どんな職場があるの?

スマホの普及や第5世代移動通信の規格化進行に向けて、無線技士の有資格者の需要が増しているという話を聞いたことがある人は多いと思います。「自分も転職や就職の際、有利になるよう無線技士の資格を取得したい」と思っている人もいるでしょう。その一方で、「無線技士の資格は区分がたくさんありすぎて、どれから取得してよいか分からない」「資格を活用できる仕事が、今ひとつよく分からない」という悩みを抱えている人もいると思います。
そこで、今回は無線技士の資格区分の1つ、第一級陸上特殊無線技士(通称:1陸特)の資格を活用できる仕事や資格取得方法を紹介しましょう。

  1. 第一級陸上特殊無線技士の資格概要と資格を活用して行える仕事
  2. 第一級陸上特殊無線技士の求人例
  3. 第一級陸上特殊無線技士の資格取得方法
  4. 第一級陸上特殊無線技士に関するよくある質問

この記事を読めば、資格を取得するメリットなどもよく分かります。第一級陸上特殊無線技士の資格取得を目指している人は、ぜひ読んでみてくださいね。


移動体通信エンジニアとはどんな職種? 就くために必要な資格は?

移動体通信とは、携帯電話に代表される無線を利用した通信サービスのことです。今や、携帯電話は私たちの生活に欠かせないものになっています。近年はスマートフォンの普及により、サービスの内容もさらに豊富になりました。移動体通信エンジニアとは、移動体通信を技術面で支える仕事です。現在は、需要が拡大しているので常に一定の求人があります。転職分野として興味を持っている人も多いことでしょう。
そこで、今回は移動通信エンジニアを求めている職場や、必要とされる資格について解説します。

  1. 移動体通信の基礎知識
  2. 移動体通信エンジニアを求めている職場や仕事内容とは?
  3. 移動体通信エンジニアに必要な資格
  4. 資格取得方法と勉強のコツ
  5. 移動体通信エンジニアに関するよくある質問

この記事を読めば、移動体通信エンジニアになる方法もよく分かるでしょう。通信業界への転職・就職に興味がある人は、ぜひ読んでみてくださいね。


ドローンの操縦には資格が必要? 資格の種類や取得するメリットとは?

ドローンとは、遠隔操作や自動制御によって飛行できる小型航空機のことです。軍用・商用・報道用などさまざまな用途があり、個人でドローンを所有し、空中からの撮影を楽しんでいる人もいます。その一方で、ドローンが原因の事故やトラブルも増加中です。そのため、ドローンを扱うための資格の制定や法整備も進んでいます。
そこで、今回はドローンを扱う資格やドローンに関する法律などを解説しましょう。

  1. ドローンの基礎知識
  2. ドローンに関する資格について
  3. ドローンの資格に関するよくある質問
  4. おわりに

この記事を読めば、ドローンを正しく扱う方法もよく分かります。ドローンを使って空中撮影などを楽しみたいという人は、ぜひ読んでみてくださいね。


陸上特殊無線技士

電波(無線)に関する資格について知りたい。どのような資格があるの?

電波とは、周波数が3THz(テラヘルツ)以下の電磁波の総称です。テレビ・ラジオ・電話・無線通信なども電波を利用して行っており、電波がなければ私たちの生活は成り立たないでしょう。日本では、電波法という法律で無線通信に使う電波の周波数や電波を扱う設備などに一定の条件を設けています。また、無線通信を行う設備は基本的に資格がなければ扱えません。そのため、無線通信に関する資格を取得すれば、転職や就職に有利です。
今回は、電波(無線)に関する資格について解説しましょう。

  1. 電波の特徴や用途
  2. 電波法と資格について
  3. 無線従事者の資格区分と取得方法などについて
  4. 無線従事者の資格取得方法
  5. 無線の資格に関するよくある質問

この記事を読めば、電波を扱うにはどのような資格が必要なのか、よく分かりますよ。興味がある人は、ぜひ読んでみてくださいね。


陸上特殊無線技士

第一級陸上特殊無線技士の過去問活用法を知りたい! 勉強のコツは?

第一級陸上特殊無線技士(一陸特)とは、無線従事者の資格区分の一つです。陸上にある無線局で無線通信設備を技術的に操作するために必要な資格であり、取得すれば携帯電話の基地局などで働くことができます。携帯電話の普及により、ここ10年ほどずっと需要が増し続けている資格のため、取得を目指している方も多いことでしょう。

そこで今回は、第一級陸上特殊無線技士の試験取得方法や、過去問について解説します。

  1. 無線従事者の基礎知識
  2. 第一級陸上特殊無線技士の資格取得方法
  3. 第一級陸上特殊無線技士の過去問について
  4. 勉強方法のコツ
  5. 第一級陸上特殊無線技士に対するよくある質問

この記事を読めば、第一級陸上特殊無線技士の資格取得方法がよく分かるでしょう。資格取得を目指している方は、ぜひ読んでみてくださいね。


陸上特殊無線技士

第一級陸上特殊無線技士の難易度や合格率は? 勉強方法と共に解説!

第一級陸上特殊無線技士とは、陸上にある無線局で無線設備の技術的な操作を行うことができる資格です。20年ほど前から急速に普及が進んだ携帯電話の基地局や、テレビの中継局などで常に一定の需要があり、資格を取得していれば転職や就職に有利になります。受験資格は定められていませんので、資格を取得したいと考えている方も多いことでしょう。

そこで、今回は第一級陸上特殊無線技士の試験内容や合格率などを解説します。

  1. 陸上無線従事者の基礎知識
  2. 第一級陸上特殊無線技士の難易度は?
  3. 第一級陸上特殊無線技士の資格を取得する方法
  4. 第一級陸上特殊無線技士に対するよくある質問

この記事を読めば、第一級陸上特殊無線技士の試験対策もバッチリです。第一級陸上特殊無線技士の資格取得を目指している方は、ぜひ読んでみてくださいね。


陸上特殊無線技士

無線従事者の資格を取得する方法は? 国家試験受験は必須?

無線従事者とは、電波法に定められた無線設備の操作や監督を行うことができる資格です。飛行機や船と通信をする通信士が有名ですが、その他にも携帯電話の基地局やテレビ局・ラジオ局で設備の操作を行うのも、無線従事者の資格が必要になります。有資格者を必要としている職場は皆様が思っているよりも多く、取得すれば転職や就職にも役立つことでしょう。

そこで、今回は無線従事者の国家試験などについて解説します。

  1. 無線従事者の基礎知識
  2. 無線通信士・無線技士・特殊無線技士の種類
  3. 無線従事者の資格を取得する方法
  4. 試験勉強のコツ
  5. 無線従事者に対するよくある質問

この記事を読めば、無線従事者の求人や資格を取得するメリットなども分かることでしょう。無線従事者の資格に興味がある方や資格取得を目指している方は、ぜひ読んでみてくださいね。


陸上特殊無線技士

【必読】主任無線従事者とは? ~資格取得方法や試験内容について~

無線通信や無線電話そのほか電波を送り、または受けるための電気的設備を「無線設備」といいます。無線設備の操作は、法律上、主任無線従事者の資格を取得した者だけができることです。また、主任無線従事者は、現場で設備の監督を行うことができます。資格を取得するためには、試験をパスしなければなりません。しかし、「資格取得の方法がわからない」「仕事と勉強が両立できない」など、悩んでいる方は多いでしょう。そこで、本記事では、主任無線従事者とは何なのか、資格概要や取得方法などについて詳しく説明します。

  1. 主任無線従事者の基礎知識
  2. 主任無線従事者の資格について
  3. 主任無線従事者の資格習得について
  4. 無線従事者の資格について
  5. 主任無線従事者に関してよくある質問

この記事を読むことで、主任無線従事者の資格を取得するために必要な情報と知識を得ることができます。気になっている方や資格取得を考えている方は、ぜひチェックしてください。


陸上特殊無線技士

無線従事者はどんなところに求人がある資格?就職状況と共に徹底解説

無線従事者とは、電波法に定められた無線設備の操作や監督を行うことができる資格です。無線というと、通信設備をイメージする方が多いと思いますが、携帯電話の基地局やテレビ局やラジオ局も無線電波を飛ばす基地局の一種になります。つまり、テレビやラジオが利用できるのも携帯電話が使えるのも、無線従事者が的確に無線設備を捜査しているおかげ、といえるでしょう。

今回は、無線従事者の資格や求人・就職の状況についてご紹介します。

  1. 無線従事者に関する基礎知識
  2. 無線従事者を求めている職場とは?
  3. おすすめの無線従事者資格とは?
  4. 無線従事者の資格を取得する方法
  5. 無線従事者の求人・就職などに関するよくある質問

この記事を読めば、無線従事者の資格を取得するメリットや、活躍の場が分かることでしょう。無線従事者の資格を取得したいと思っている方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。