カテゴリー:陸上特殊無線技士

無線従事者の資格を取得する方法とは? 国家試験受験は必須?

無線従事者とは、電波法に定められた無線設備の操作や監督を行うことができる資格です。飛行機や船と通信をする通信士が有名ですが、その他にも携帯電話の基地局やテレビ局・ラジオ局で設備の操作を行うのも、無線従事者の資格が必要になります。有資格者を必要としている職場は皆様が思っているよりも多く、取得すれば転職や就職にも役立つことでしょう。

そこで、今回は無線従事者の国家試験などについて解説します。

  1. 無線従事者の基礎知識
  2. 無線従事者の資格を取得する方法
  3. 試験勉強のコツ
  4. 無線従事者に対するよくある質問

この記事を読めば、無線従事者の求人や資格を取得するメリットなども分かることでしょう。無線従事者の資格に興味がある方や資格取得を目指している方は、ぜひ読んでみてくださいね。


はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

【必読】主任無線従事者とは? ~資格取得方法や試験内容について~

無線通信や無線電話そのほか電波を送り、または受けるための電気的設備を「無線設備」といいます。無線設備の操作は、法律上、主任無線従事者の資格を取得した者だけができることです。また、主任無線従事者は、現場で設備の監督を行うことができます。資格を取得するためには、試験をパスしなければなりません。しかし、「資格取得の方法がわからない」「仕事と勉強が両立できない」など、悩んでいる方は多いでしょう。そこで、本記事では、主任無線従事者とは何なのか、資格概要や取得方法などについて詳しく説明します。

  1. 主任無線従事者の基礎知識
  2. 主任無線従事者の資格について
  3. 主任無線従事者の資格習得について
  4. 無線従事者の資格について
  5. 主任無線従事者に関してよくある質問

この記事を読むことで、主任無線従事者の資格を取得するために必要な情報と知識を得ることができます。気になっている方や資格取得を考えている方は、ぜひチェックしてください。


はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

無線従事者はどんなところに求人がある資格?就職状況と共に徹底解説

無線従事者とは、電波法に定められた無線設備の操作や監督を行うことができる資格です。無線というと、通信設備をイメージする方が多いと思いますが、携帯電話の基地局やテレビ局やラジオ局も無線電波を飛ばす基地局の一種になります。つまり、テレビやラジオが利用できるのも携帯電話が使えるのも、無線従事者が的確に無線設備を捜査しているおかげ、といえるでしょう。

今回は、無線従事者の資格や求人・就職の状況についてご紹介します。

  1. 無線従事者に関する基礎知識
  2. 無線従事者を求めている職場とは?
  3. おすすめの無線従事者資格とは?
  4. 無線従事者の資格を取得する方法
  5. 無線従事者の求人・就職などに関するよくある質問

この記事を読めば、無線従事者の資格を取得するメリットや、活躍の場が分かることでしょう。無線従事者の資格を取得したいと思っている方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。


はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

陸上特殊無線技士の需要とは? 求人の内容を詳しく紹介します。

陸上特殊無線技士とは、陸上で無線通信を行う際に無線局に設置されている無線設備を扱える資格です。テレビの中継局や携帯電話の基地局、警察や消防・タクシーの無線設備の操作にも有資格者は欠かせません。知名度の高い資格ではありませんが、需要は高く求人も豊富です。

そこで、今回は陸上特殊無線技士の資格を取得する方法や、どのような求人があるのかということをご紹介します。

  1. 陸上特殊無線技士に関する基礎知識
  2. 陸上特殊無線技士の求人について
  3. 陸上特殊無線技士の資格を取得する方法
  4. 陸上特殊無線技士や有資格者の求人に関するよくある質問

この記事を読めば、陸上特殊無線技士の資格を取得する方法やメリットがよく分かるでしょう。陸上特殊無線技士の資格取得を目指している方は、ぜひ読んでみてくださいね。


はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

無線従事者の資格にはどのようなものがある? 資格取得の方法を解説!

無線とは、電波や光(赤外線)などで声をはじめとする情報を伝達する通信手段です。電話やインターネットが発達した現在でも、トラックやバスなどの車両・船舶・航空機では、無線が重要な通信手段になっています。無線従事者とは、このような無線を使う職業全般を指すのです。1990年に法律が改正され、限られた操作ならば主任無線従事者の監督の元で無資格者でも無線操作ができるようになりました。しかし、幅広い無線操作を行うには現在も資格が必要です。また、趣味として無線を楽しむ方も同様に資格が必要となります。

今回は、無線従事者になるために取得しておかなければいけない資格や、趣味として無線を楽しむために必要な資格をご紹介しましょう。

  1. 無線従事者の基礎知識
  2. 無線従事者の資格について
  3. 無線従事者の各種資格を取得する方法
  4. 無線従事者の資格についてよくある質問

この記事を読めば、無線を取り扱える資格の種類や取得方法が分かります。無線従事者を目指す方は、ぜひ読んでみてくださいね。


はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

【初心者必見】無線従事者の資格・選任について4項目で徹底解説!

無線従事者として働くとき、資格を所持していれば良いわけではありません。無線従事者が扱うのは目には見えない“通信”です。日常を便利にすることもできれば、悪用することで多大な被害をもたらすこともできてしまいます。通信機器・設備を扱うには大きな責任があり、「この者が責任を持って従事している」と国に報告する必要があるのです。しかし、選任義務と聞いてもピンとこない方もいることでしょう。そこで、今回は無線従事者の選任義務について4つの項目で簡単にまとめてみました。記事は2017年版。1月に書かれた最新のものです。

  1. 無線従事者とは
  2. 無線従事者資格の種類
  3. 主任無線従事者の選任義務について
  4. 無線従事者の選任届けについて
  5. 無線従事者の選任にかかわるよくある質問
  6. まとめ

記事を読み終わるころには、無線従事者の資格と選任義務について正しく理解できます。選任報告について全くわからない方も、かみ砕いてまとめていますので安心してご覧ください。


はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

【必読】第一級陸上特殊無線技士の参考書・勉強方法・試験内容は?

「第一級陸上特殊無線技士の資格を取得したいけど、勉強法がわからない」「どの参考書を選べばいいのかわからない」など、悩んでいる方は多いでしょう。資格を取得したいとき、勉強法や参考書・テキスト選びは悩むものです。適当に選んでしまうと中途半端に終わり、万全な体制で試験に挑むことはできません。きちんと勉強をして合格するためにも、第一級陸上特殊無線技士の勉強ポイントをつかんでおきましょう。本記事では、第一級陸上特殊無線技士の基礎知識や試験内容・参考書の選び方など詳しく説明します。

  1. 第一級陸上特殊無線技士の基礎知識
  2. 第一級陸上特殊無線技士の試験内容は?
  3. 第一級陸上特殊無線技士の参考書と勉強法
  4. 第一級陸上特殊無線技士の試験概要について
  5. 第一級陸上特殊無線技士に関してよくある質問

この記事を読むことで、第一級陸上特殊無線技士の資格試験合格に必要な情報を手に入れることができます。試験や参考書について知りたい方は、ぜひチェックしてください。


はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

陸上特殊無線技士の資格試験を受けよう!難易度や効率的な勉強法は?

「陸上特殊無線技士の資格試験を受けたい」という人に朗報です。無線従事者の一種であり、国家資格でもあるこの資格は、試験と養成課程により取得が可能になります。学生から社会人まで幅広い受験者がおり、転職にも有利になると言われている、比較的人気の高い資格です。特に、通信分野の仕事に就きたいと考えているなら、取得しておくべきでしょう。しかし、気になるのは難易度や合格率ですよね。「仕事を続けながらでも取得できるのか?」「合格するためにはたくさん勉強が必要なのでは?」と不安な人も多いのではないでしょうか。この記事では、陸上特殊無線技士の資格試験について、難易度や勉強法などをまとめてご紹介します。

  1. 陸上特殊無線技士とは?
  2. 陸上特殊無線技士の種類
  3. 難易度はどのくらい?陸上特殊無線技士の資格試験
  4. 陸上特殊無線技士の資格試験情報
  5. 陸上特殊無線技士の講習と更新について
  6. 陸上特殊無線技士取得に向けた勉強法
  7. 陸上特殊無線技士試験に関するよくある質問

この記事を読むことで、陸上特殊無線技士のすべてが分かります。資格試験に合格するために、ぜひ参考にしてみてください。


はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

【絶対合格】無線の資格を取ろう!無線技士の資格取得に必要なすべて

無線の技術は、身に付けると就職・転職に有利です。今、手に職を付けたい人の間では無線技士など無線に関する資格取得に注目が集まっています。しかし、無線の資格にもさまざまな種類があるため、どんな種類を取得するといいのかよくわからない人も多いことでしょう。そこで、今回は無線に関する資格を詳しくご紹介するだけでなく、効率よく勉強する方法も伝授します。

  1. 無線の基礎知識を学ぼう
  2. 無線の資格について理解しよう
  3. 無線の資格取得について詳しく解説
  4. 無線の資格取得のための勉強法を紹介
  5. 無線の資格に関するよくある質問をチェック!

無線の技術を必要としている職場は、想像以上にたくさんあります。資格取得者は、転職や再就職にも有利になることは確実です。無線の資格取得を考えている人は、記事をよく読むことで合格に必要なコツやポイントを身に付けることができます。資格試験に合格するためにも、ぜひともじっくり読んでみてください。


はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

第一級陸上特殊無線技士を目指す人へ!資格取得に必要な知識を伝授!

今、第一級陸上特殊無線技士を目指す人のために、必要な知識や資格取得のコツをまとめました。第一級陸上特殊無線技士になるには、どうすれば良いのか詳しく解説しています。本気で資格取得を目指すなら、ぜひ読んでくださいね。

  1. 第一級陸上特殊無線技士とは
  2. 第一級陸上特殊無線技士のメリットを学ぼう
  3. 陸上特殊無線技士の種類を学ぼう
  4. 第一級陸上特殊無線技士の資格取得について
  5. 第一級陸上特殊無線技士取得のための勉強法
  6. 第一級陸上特殊無線技士に関するよくある質問

第一級陸上特殊無線技士の資格取得は、仕事の範囲を広げることができます。効率よく勉強をして資格を取得するためにも、今回の記事はとても有益ですよ。


はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア