現場監督になるために必要な資格は? 取り方と種類を知りたい方必見

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

現場監督とは、土木工事や建築工事の現場で施工管理や安全管理、技術的な指導などを行う役職のことです。一定規模の工事現場では、主任技術者や監理技術者の選任が義務づけられており、選任者が現場監督を行います。現場監督になることができれば、昇進や昇給ものぞめるでしょう。

そこで、今回は建築現場の現場監督になるために必要な資格などをご紹介します。

  1. 現場監督についての基礎知識
  2. 現場監督になるための方法は?
  3. 現場監督に関係する資格について
  4. 現場監督に関するよくある質問

現場監督の資格って大変なの?

この記事を読めば、現場監督になる方法がよく分かることでしょう。建築士や各種施工管理技士の資格取得を目指している方も、ぜひ読んでみてくださいね。