特定工場に指定される条件とは?法律や規制についてご紹介します。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

特定工場とは、操業中に排出される空気や水、さらに製造などに使われる物質が公害の原因になる可能性のあるものを使っている工場のことです。
これらの工場は、公害防止管理者を選任し、公害を防止する設備を設置しなければなりません。
今回は、この特定工場とはどのような工場なのか、ということをご説明しましょう。
公害防止管理者を目指す方はもちろんのこと、自分の職場が特定工場に指定されているという方はぜひこの記事を読んでみてください。