特定建築物はどんなもの? 特徴や維持管理方法の決まりとは?

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

特定建築物とは、一定以上の床面積を持ち、使用目的が商業施設・事務所・宿泊所などで、不特定多数が利用する建物のことです。このような建物の維持管理を仕事としている人もいるでしょう。さて、特定建築物には、維持管理者として建築物環境衛生管理技術者の選任が義務づけられています。また、そのほかにも特定建築物ならではの決まりがあるのです。それはいったい何でしょうか?
今回は、特定建築物を維持管理する決まりや必要な報告書などについて解説します。