ビル管理法が適用される特定建築物とはどんな建物?

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

建築物における衛生的環境の確保に関する法律(通称、ビル管理法・ビル衛生管理法・建築物衛生法)に該当する建物のことを、特定建築物と言います。特定建築物に該当すると建築物環境衛生管理技術者(通称ビル管理技術者)の選任が必要です。では、どのような建物がビル管理法に定められた特定建築物に該当するのでしょうか?

今回は、ビル管理法に定められた特定建築物の定義についてご説明します。不特定多数の人が利用する広い施設という漠然とした覚え方をしている方もいるでしょうが、それに該当しない建物も多いのです。ビル管理技術者の資格取得を目指す方はぜひ読んでみてくださいね。