建築物環境衛生管理技術者の人気参考書は? 知っておきたい試験対策!

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

建築物環境衛生管理技術者試験用の人気参考書にはどのようなものがあるのでしょうか。
建築物環境衛生管理技術者は通称「ビル管理技術者」と呼ばれる国家資格です。
デパートやオフィスビル、映画館、学校などの特定建築物における環境衛生上の維持管理業務を行う資格であり、就職や転職にも大変有利になるでしょう。
物件ごとに選任が必要なことから、人材は慢性的に不足しています。
ぜひ、資格取得のために効率的な勉強方法を見つけ出してください。
ここでは、建築物環境衛生管理技術者試験用の人気参考書や選び方についてご紹介しています。


  1. 建築物環境衛生管理技術者の資格について
  2. 建築物環境衛生管理技術者の人気参考書と参考書を選ぶポイント
  3. SATの魅力を紹介

1.建築物環境衛生管理技術者の資格について

まずは、建築物環境衛生管理技術者という資格について詳しくご紹介します。
受験資格や合格率、仕事内容はどうなっているのでしょうか。

1-1.建築物環境衛生管理技術者の難易度と合格率

建築物環境衛生管理技術者とは、建築物における環境衛生上の管理を行う国家資格です。
全国で約65000人の資格者がいます。
資格を取得するためには、厚生労働大臣の指名を受けた日本建築衛生管理教育センターが運営する試験に合格する必要があるのです。
試験内容は、7科目180問の筆記試験になります。
合計で117問以上の正解、つまり65%以上が合格となり、各科目40%以上の正解が必要です。
合格率は10%を切る年もあれば、30%以上の年もあります。
問題数が多いこともあり、難易度が一定していないのでしょう。
いずれにしても、国家資格としては難易度が高い試験と言えます。

1-2.おすすめの勉強方法

効率よく勉強をすすめるためには「建築物環境衛生管理技術者」のテキストと、試験の過去問題集を購入するとよいでしょう。
テキストをひと通りこなした後に、過去問題集に取りかかってください。
不正解だった問題に集中して取り組むことで不得意な科目を知ることができるでしょう。
過去問題集の点数が平均90%を超えるようになれば、合格できる確率は高くなります。
暗記する必要のある数値や単語は、最初の段階で暗記カードなどにまとめておくのがおすすめです。
そして、通勤時間などのすき間時間を利用して勉強していきましょう。

1-3.仕事内容

建築物環境衛生管理技術者の資格を取得すると、ビルメンテナンス会社の責任者に必要な知識があることを証明できるようになります。
ビル管理会社として、クライアントのビルメンテナンスを評価できるアドバイザーとしても活躍できるでしょう。
また、資格を持っている社員自身にとっても、特別な手当てが支給され、人事査定にもプラス評価が付きます。
職場での重要度が増す、欠かすことのできない人材として扱ってもらえるようになるでしょう。

12