阻集器の用途や種類とは?どんな場所につけられるの?

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

阻集器とは聞きなれない名前ですが、排水設備の一種です。
私たちは、いろいろな場所で水を使います。
調理や入浴、さらに介護や医療、建築の現場でも水は欠かせません。
すると、水と一緒にいろいろなものが流されます。
阻集器はそれらが配水管をつまらせないようにするための設備です。
今回は、阻集器の種類と用途についてご紹介します。
排水口に流されるものが違えば、阻集器の種類も変える必要があるのです。
建築物環境衛生管理技術者の資格取得を目指している方も、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。