ビル管理法に基づく特定建築物の水質検査はどんなことをするの?

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア
水質検査

ビル管理法では、特定建築物は定期的な水質検査が義務づけられています。
では、なぜ特定建築物は水質検査が必要なのでしょうか?
そこで、今回は特定建築物で行う水質検査についていろいろとご説明します。
水質検査が必要な理由や頻度、さらに検査項目などもご説明しましょう。
水は、私たちの生活になくてはならないものです。
現在の日本では、蛇口をひねれば安全な水が出てきます。
しかし、特的建築物は受水槽を備えてあるところも多いでしょう。
だからこそ、検査が必要なのです。
建築物環境衛生管理技術者(ビル管理士)の方や資格取得を目指している方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。